TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × チェンマイ × チェンマイのエレファント・キャンプでゾウと触れ合う
Loading
2015.10.8 11:14
この著者の記事 エレファントキャンプ タイ動物園&植物園 チェンマイ動物園&植物園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

02t-17-56_
©ASEAN-Japan Centre

タイの人々にとって、生活にも信教にも深いつながりを持つゾウ。かつて王はゾウに乗って戦い、仏教では白いゾウが仏陀の化身とされ、林業でも活躍し人々の生活を支えてきた。しかし、今ではタイだけではなく、アジア全体で野性のゾウは絶滅危惧種に指定されるほど数が減少。保護育成のため、タイ各地でエレファント・キャンプが設けられた。

本文を読む


自然に恵まれたチェンマイ郊外にもエレファント・キャンプが数か所あり、ゾウと触れ合うことが出来る。渓谷の地形を活かした敷地には、多くのゾウが象使いと共に生活。川に入って水浴びをするゾウの気持ち良さそうな姿を見たり、様々な芸を見せてくれるショータイム、ゾウの背中に乗れるエレファント・ライドは観光客に人気だ。

02t-17-58_
©ASEAN-Japan Centre

チェンマイ市内から30分に位置する「メーサー・エレファント・キャンプ」は1976年のオープン以来、ゾウの調教から保護までを担ってきたキャンプ。ゾウに乗って起伏のある山道を散策出来るトレッキングに参加、又器用に絵を描く様子や、サッカーなどの芸を見学することが出来る。ショーは毎日3回(8:00、 9:40、13:30)開催。

「メータマン・エレファント・キャンプ」は1987年にオープンしたキャンプ。約40頭のゾウが暮らし、日本でもメディアでお馴染みの“お絵かきゾウさん”のショーを見られることで人気だ。ゾウのお世話が出来るボランティア体験では、ゾウの餌集めや水浴びのお手伝いなどにトライ。さらにゾウとの触れ合いを深めるならば、半日コースから本格的な2泊3日コースの象使いトレーニングプログラムもある。ゾウをモチーフにした小物も充実しているので、お土産にぴったり。アクセスは市内中心部から車で約1時間、ショーは毎日9:45から。

02t-17-60_
©ASEAN-Japan Centre

ゾウとじっくり向き合うならば、「エレファント・ライフ・エクスペリエンス」を訪れて。ここでは一人に一頭のゾウと象使いがつき、1日かけて象の生活を体験できるプログラムがある。ゲストを迎えるロッジ、ケータリングプランもあり、他とは違うプライベート感ある体験が出来る。もちろんエレファント・ライドや、絵描きショーを見学することも可能。

 
メーサー・エレファント・キャンプ (Maesa Elephant Camp)
・住所:Tapae Road, 119/9 1096 Mae Rim District, Chiang Mai 50100
・利用時間:8:00~16:00、無休
・利用料金:大人120バーツ、子ども80バーツ、象乗り30分コース 500バーツ~
・TEL:(+66)53-206-247

 
メータマン・エレファント・キャンプ (Maetaman Elephant Camp)
・住所:Maetaman Elephant Camp 535 Moo 1 T.Rimtai A.Maerim Chiang Mai 50180
・利用時間:8:00~16:00、無休
・利用料金:大人200バーツ、象乗りと筏下りセット1,500B
・TEL:(+66)53-297-060

 
エレファント・ライフ・エクスペリエンス (Elephant Life Experience)
・利用時間:8:00~16:00、無休
・利用料金:各プログラムにより異なるため要問い合せ
・TEL:(+66)53-206-247

 

  • チェンマイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu