タイ
ホテル/宿泊
MY HOTEL CHOICE in チェンマイ

チェンマイ新市街地にロケーションするとっておきホテル

7 Sunbath Deck
©Ping Nakara Hotel and Spa

大都市バンコクの喧騒を離れて、飛行機で北へ向かうこと約1時間。「北方のバラ」とも称される美しい山間の古都、チェンマイにたどり着く。多くの寺院や遺跡が点在し、タイ北部独自のランナー文化が花開いた歴史を感じさせる街中には、古都ならではの趣あふれる個性的なブティックホテルがいくつも見つかる。

本文を読む


緑に包まれながらのコージーなタイの休暇を満喫するなら、チェンマイを訪れることをおすすめしたい。今回の「MY HOTEL CHOICE」では、旧市街の東側に広がる新市街地エリアからおすすめのホテルをピックアップ。チェンマイ観光の中心地である旧市街へトゥクトゥクやソンテウで5分ほど、更にナイトバザールまでは徒歩圏内の距離にありながら、喧騒から離れてのんびりとくつろげるホテルをご紹介!

 

1. Ping Nakara Boutique Hotel & Spa
ピン ナカラ ブティック ホテル & スパ

SONY DSC
©Ping Nakara Hotel and Spa

チャン カランに佇む「ピン ナカラ ブティック ホテル」は、”過去の時代の暖かさと豪華さを連想させるランナーコロニアルホテル”をコンセプトにした高級ホテル。さながら裕福な商人の邸宅のような、上品でどこか懐かしさを感じさせる一軒だ。
31 Verandah
©Ping Nakara Hotel and Spa

優美なシャンデリア、レリーフをしつらえたエントランスや柱、シックな色調でまとめられた特注の木製家具…、館内のあらゆるディテールが、ローカルのランナー文化と伝統的な建築スタイルを反映している。建物自体は2009年に完成した比較的新しいもので、19世紀に建てられたジンジャーブレッドの面影を残しつつ、コンテンポラリーで快適な滞在を約束してくれる。19室のみのこじんまりとした雰囲気と、細部まで行き届いた清潔感が心地よい。
9 Royal Grand Deluxe
©Ping Nakara Hotel and Spa

予約が必要だが、腕のいいレストランのシェフによる、ハーブやスパイスを巧みに使ったトラディッショナルなタイ料理は、舌の肥えた旅行者をも満足させる本格的な味わいだ。徒歩圏内にはPingリバーサイドガーデンもあるが、こちらでいただくアフタヌーンティーもまた格別。

 

*宿泊料金:一泊(2名一室)THB 6,416~
*部屋数:19室

———————————–
住所:135/9 Charoenprathet Road,T. Changklan, A. Muang,Chiang Mai 50100, Thailand
TEL:(+66) 5325-2999
Email:info@pingnakara.com
http://www.pingnakara.com/

 

2. Shangri-La hotel CHIANG MAI
シャングリ・ラ ホテル チェンマイ

67e002l
©Shangri-La hotel CHIANG MAI

賑やかな街の中心部にそびえる「シャングリ・ラ ホテル チェンマイ」。バケーションからビジネスまであらゆる目的で訪れる世界中のトラベラーが、チェンマイでの滞在で望むものすべてを揃える5つ星のシティリゾートだ。
67f003l
©Shangri-La hotel CHIANG MAI

コンテンポラリーなデザインとタイ北部の伝統的なランナー文化の建築様式を融合させた館内は、落ち着きとくつろぎに満ちた空間。ラグジュアリーなスイートルームには、上質なリネンで整えられたベッドにタイシルクの枕、レイドバックな長椅子、セラドン焼きのティーセット、手工芸品などを配し、チェンマイらしさにあふれる。充実したフィットネスセンターやスパ、グローバルキュイジーヌを楽しめるダイニングに、美しい庭園を望むラウンジバー、どこにいてもワールドクラスのホスピタリティが感じられるところはさすがの一言。

67sp002l
©Shangri-La hotel CHIANG MAI

雨季のチェンマイの午後といえば、激しいスコールが街を通ることがある。そんな時分には、部屋でくつろぎながら、雨を窓の外遠くにやり過ごすのもいいし、シャングリ・ラのスパブランド「CHIスパ」で、タイが世界に誇る伝統のタイマッサージを受けるのもおすすめだ。オールハンドによる優しい揺らしと体の芯にまで届くディープストロークで、澱のように溜まっていた疲れをすっかりデトックス。そして雨が上がったら、夜のチェンマイの街へ繰り出してみよう。

*宿泊料金:一泊(2名一室)USD 125~
*部屋数:281室

———————————–
住所:89/8 Chang Klan Road, Muang, Chiang Mai, 50100, Thailand
TEL:(+66) 53-253-888
Email:slcm@shangri-la.com
http://www.shangri-la.com/jp/chiangmai/shangrila/

 

3. Le Méridien Chiang Mai
ルメリディアン・チェンマイ

mer1950cl-120067-The Hub
©Le Méridien Chiang Mai

ランナー王朝様式の伝統建築スタイルにヨーロッパモダンのスタイリッシュさを合わせた「ルメリディアン・チェンマイ」に滞在すれば、新旧の文化と伝統、安らぎと活気が交錯する、等身大のチェンマイを肌で感じることができるはず。
mer1950gr-131989-Espace Room
©Le Méridien Chiang Mai

ホテルは、チェンマイの中心地に近接するチャンクラン通りに位置し、最新のレストランシーンや伝統的なタイのエンターテイメントに目の当たりにすることもできれば、有名なナイトバザールで掘り出し物のショッピングを楽しむこともできる。そのほか旧市街を取り囲む山中で滝を目指すトレッキングや、タイの最高峰ドイインタノンへの登山など、スピリチュアルな大自然に触れる各種アクティビティーへの参加もおすすめだ。
mer1950po-120064-Pool
©Le Méridien Chiang Mai

ホテルの中にも、極上の癒し体験が用意されている。伝統的なタイ式やスウェーデン式マッサージ、バスリチュアルに贅沢なフェイシャルスキンケアなど、さまざまなリクエストに応えてくれる「ザスパ」でのひとときや、遮るもののないドイステップ山を眺めながら、屋外プールで束の間の午睡に身をゆだねてみてはいかが。

 

*宿泊料金:一泊(2名一室) THB 3,440~
*部屋数:383室

———————————–
住所:108 Chang Klan Road, Tambol Chang Klan, Amphur Muang · Chiang Mai, 50100 · Thailand
TEL:(+66)53-253-666
Email:lemeridien.chiangmai@lemeridien.com
http://www.lemeridienchiangmai.com/

 

4. RarinJinda Wellness Spa & Resort Chiang Mai
ラ リンジンダ ウェルネス スパ リゾート チェンマイ

chiangmai_2
©RarinJinda Wellness Spa & Resort Chiang Mai

穏やかなチェンマイの昼下がりには、極楽へ導かれるスパマッサージをぜひ堪能したい。まどろみをさまよった後で、いつしか眠りに落ちていたとしても気にすることはない。それもまたチェンマイの愉しみ方のひとつなのだから。
SONY DSC
©RarinJinda Wellness Spa & Resort Chiang Mai

ピン川と雄大なドイステープ山の眺めを惜しみなく堪能させてくれる、エキゾチックなムードに包まれた一軒が「ラ リンジンダ ウェルネス スパ リゾート」。自慢のスパは、タイ有数のウェルネス スパの一つに数えられるクオリティを誇り、最新スパ技術を持つセラピストとリュクスなセラピールームをそなえたアーバンスパで、本場のタイ式マッサージや、インド発祥の伝統的なアーユルヴェーダによる極上のスパエクスペリエンスを提供。スパのみを利用しにやってくる客も多いが、ホテル滞在客は料金がディスカウントされるのでぜひ滞在中に訪れたい。
chiangmai_17
©RarinJinda Wellness Spa & Resort Chiang Mai

スパを満喫して広々とした落ち着いたムードの客室へ戻ると、そこに流れる時はとてもスローだ。すべての部屋にそなわるプライベートバルコニーに出て、ゆっくりと手のひらからこぼれ落ちていくような静かな時を感じてみて。

*宿泊料金:一泊(2名一室)11,147円〜
*部屋数: 35室

———————————–
住所:1, 14 Chareonraj Rd., T. Wat Kate, A. Muang, Chiang Mai, 50100, Thailand
TEL:(+66) 53-303-030
http://www.rarinjinda.com/

 

5. sala lanna Chiang Mai
サラ ランナー チェンマイ

Sala Lanna roof top bar11
©sala lanna Chiang Mai

ピン川沿いは、若者たちが夜通し賑わうナイトスポットが多いが、「サラ ランナー チェンマイ」は、そんな人気エリアの東岸沿いにありながら、静かで落ち着いた雰囲気のシックな隠れ家ホテル。
sala lanna river view deluxe balcony
©sala lanna Chiang Mai

センスのいいグレイッシュなトーンでまとめられたインテリアを配したゲストルームは、全16室。プライベートな時間を過ごすのにぴったりな安らぎ感を醸し出す。スタンダードからプールヴィラスイートまで5つのタイプのお部屋が用意されていて、どの部屋からもこのホテルならではのリバービューが楽しめる。
_MG_1900
©sala lanna Chiang Mai

ロマンティックなホテルのリバーサイドレストランでは、チェンマイ随一のイタリアンを提供している。本格パスタをはじめとする旬のイタリアンとワインとの極上のマリアージュを味わった後は、ピン川とその周囲をぐるりと見渡せるルーフトップのスカイバーへ。闇の中で青く幻想的に浮かび上がるモダンなプールサイドで、夜更けまでチェンマイの月明かりとともに美味しいカクテルを味わうのも一興。

 

*宿泊料金:一泊(2名一室)THB 3,100~
*部屋数: 15室

———————————–
住所:49 charoenrat road, wat gate, mueang chiang mai, thailand
TEL:+66 (0) 53 242 588
Email: stay@salalanna.com
www.salalanna.com

 

(text : Miwa Ogata)

 

TRIPPING!編集部がリアルに泊まりたいホテルをピックアップ!
【MY HOTEL CHOICE】

>>その他の記事はこちら

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム