タイ
買い物
お仕立てコーナーも有り!

タイシルクの老舗「ジムトンプソン」本店でお土産探し

著者撮影

上質なタイ土産として根強い人気があるタイシルクブランド「ジムトンプソン(Jim Thompson)」。タイシルクのスカーフ、ポーチ、ネクタイなど幅広い布製品を扱っています。今回は、スリウォン通りにあるジムトンプソンのバンコク本店に行ってみました。

本文を読む


ジムトンプソン本店があるのは、バンコクのスリウォン通り。BTSサラデーン駅から徒歩4分、MRTシーロム駅から徒歩8分の場所です。


著者撮影


著者撮影

中に入るとたくさんのスタッフさんたちが笑顔で出迎えてくれました。

店内には、ポーチやバッグ、ネクタイなどの人気商品が並べられています。シルクやコットン素材のポーチは、ジムトンプソンの中でもお土産として特に人気の高い商品です。


著者撮影


著者撮影


著者撮影

シルクのスカーフは、様々な柄・色味がそろっています。


著者撮影


著者撮影

こんな落ち着いた色味のバッグなら、日本でも使いやすそう。


著者撮影

洋服類は、リゾートで着たいカラフルなドレスからTシャツまで、幅広いテイストのものがあります。


著者撮影

グラフィックなゾウさんのTシャツがかわいかった。


著者撮影

写真はありませんが、ジムトンプソンの子供服も上質でかわいいデザインで人気です。

その他にも、タイらしい柄のクッションカバー、肌触りの良いシルクのブランケットなど、あらゆる種類のファブリック製品が販売されています。


著者撮影


著者撮影

かわいらしいゾウさんのぬいぐるみもあります。


著者撮影

さらに2階の一角はお仕立てコーナーになっています。タイに長く滞在するなら、お仕立てに挑戦してみるのも良いかも。


著者撮影


著者撮影

棚一面に整然と並べられたカラフルな布地たちは上品な光沢を放って美しい。シルク以外にもプリントされたコットンやリネンもあり、どの布地で仕立ててもらうか悩んでしまいそうです。

4,5階にはインテリアショールームがあり、家具・カーテン・壁紙等のオーダーができるようになっていました。このショールームはクッションカバーを買うときの柄選びの参考になりそう。


著者撮影

ジムトンプソン本店は5階まである大きな店舗で、ここでは紹介しきれないくらいの品数がありました。ジムトンプソンはデパート内にも店舗がありますが、品ぞろえがまったく違います。本気でお買物をするなら本店に行くのが良さそう。

ジムトンプソンは高級ブランドだけあってそこそこ値が張りますが、その分上質です。大切な人へ贈るタイらしいお土産を探すなら、ジムトンプソン本店で決まりです!



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます