タイ
ショッピング
ガジェットもタイ土産もおまかせ!

新しく生まれ変わったバンコク「MBK」でお土産探し!

著者撮影

旅行者も在住者にも定番の買い物スポット、「マーブンクロンセンター(通称MBK)」が2017年にキレイに改装されました。「SIAM CISCOVERY(サイアム・ディスカバリー)」ともスカイロードで繋がり、さらに便利なスポットに! 今回は、新しくなったMBKで見つけたタイ土産をご紹介します。

本文を読む


 

民族テイストの洋服はタイ土産の鉄板アイテム!

著者撮影

タイらしさを感じる衣類は、お土産にはもちろん、パジャマやルームウェアーとして旅行中から使えそう。ただし、タイの街中で着る場合は“旅行者”をアピールすることになるので注意して。値段はお店や購入枚数に寄って異なりますが、1枚150Bくらいから。

著者撮影

前回ご紹介したセレクトショップ「ロフティーバンブー」は、おしゃれなタイ雑貨がそろうのでおすすめです!

>>ロフティーバンブーの情報をチェック!

 

「LEMONGLASS HOUSE(レモングラスハウス)」のスパプグッズ

著者撮影

1996年に誕生した自然派スパブランド「レモングラスハウス」の直営店。プーケットに3軒のショップを構えるほか、カナダやオーストラリア、香港など、世界中に展開しています。バンコクショップは現在MBKの1店舗のみなので、行く価値は大いにあり! 

著者撮影

商品はどれも天然素材を使い、保存料も不使用。ハンドメイドで少量ずつ製造しているそうです。石鹸やボディクリーム、虫よけなど、種類も豊富に揃います。

>>LEMONGLASS HOUSE 公式サイト

 

旅行者にうれしい!カラフルなネームタグ

著者撮影

MBKに行って買い物に迷ってしまう理由の一つは、だいたいどこのお店に行っても同じような商品があふれているから。そのため、何が今バンコクで売れているのかも分かります。今回買い物していて特に目についたのが、ラゲージタグのショップ。旅行者が買い物することが多いのも関係しているのでしょうか? カラフルでいろいろな種類が揃うので、いくつか購入してストックしておいてもいいですね。

著者撮影

 

旅の思い出に記念撮影はいかが?

著者撮影

「Thai Style Studio(タイスタイルスタジオ)」では、タイの民族衣装を着て記念撮影ができます。値段は2000Bからと高価ですが、メイクと衣装、写真プリント&データがもらえます。濃~いメイクときらびやかな衣装で、気分も盛り上がるはず!

>>Thai Style Studio 公式Facebookページ

 

MBKでの賢い買い方とは?

著者撮影

とにかく広いMBK。お目当てのものがある場合は、それを目指して行動しましょう。おすすめは新しくなった6階のお土産フロア。ディスカウントはあまりありませんが、複数買う場合は割引の可能性が大! まとめ買いは同じお店で購入しましょう。

1階 ファッション、コスメ、フード、貴金属など。東急デパートと連絡
2階 ファッション、貴金属、フードなど。BTSへの連絡口
3階 プチプラファッションやコスメ
4階 スマホやモバイル関連アイテム
5階 家具やメーカーのアウトレット、フードコート
6階 タイ雑貨や衣類、クラフトヴィレッジ(小規模の店舗が多い)
7階 ゲームセンター、映画館、ボーリング場、レストラン

 
(text & photo : 美濃羽佐智子)

 
カワイイ!おいしい! 女子旅 ♡ タイランド
その他の記事を読む>

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム