タイ
グルメ
チャオプラヤー川を望むテラス席あり

タイ最大のスターバックスがICONSIAM7階に新オープン

著者撮影

タイ最大のスターバックスがバンコク・チャオプラヤー川沿いの商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)7階に2021年2月12日オープンしました。正式名称はStarbucks Reserve Chao Phraya Riverfrontです。

アイコンサイアムは2018年11月にオープンした比較的新しい商業施設で、外観も中身も絢爛豪華な雰囲気が特徴です。

本文を読む


こちらがStarbucks Reserve Chao Phraya Riverfrontのあるアイコンサイアム7階の様子。レストランフロアの1つ上の階になります。

ライトアップされた噴水もあって、とてもゴージャスな雰囲気です。

目的のスターバックスに近づいてみました。私のレンズでは全貌を収めきれないほどの規模感です。なんと1,260㎡の広さがあり、350人を収容できるのだそう!セントラルワールドのスタバを超えて、タイで最大のスタバになります。

特に天井にある不規則な形のオレンジ色のライトが印象的です。これはコムローイ(※チェンマイなどでロイクラトンの日に上げるランタン)をイメージしたデザインなんだそう。

こちらはハンドドリップやサイフォンでいれたコーヒーが飲めるスターバックスリザーブのカウンターです。カウンターの裏側には壁画がありました。。

このチャートみたいなのは何だろう?

階段を登って二階にも行ってみました。

登りきったところからは、チャオプラヤー川が一望できます。

たくさん人がいたので写真は撮らなかったのですが、2階には予約して使用できるミーティングルームが2部屋ありました。

2階から見下ろしたところ。6階のレストランフロアまで見下ろせる絶景です!

1階のソファー型のシートは、プライベート感があってすごく居心地が良さそうです。パソコン作業をしている人もたくさんいました。

さて、お次はテラスに出てみます。こちらもすごく良い眺めです。

Starbucks Reserve Chao Phraya Riverfrontには、ここだけの限定メニューやグッズもたくさんあります。今回は限定TEAVANAメニューであるIced Peach Mojitoを試してみました。

ピーチゼリーやピーチジュースの甘みの中に、ほのかにシュワッと炭酸が入っていて、ミントとの相性もよく美味しかったです。

今後はお酒メニューも提供される予定とのことで、ますます楽しみです!

ちなみに購入する時にキャッシュレスの表示がありました。調べてみると、タイではキャッシュレス(アプリ、スタバカード、クレジットカード、QRコード支払いのみ)の店舗が増えてきているみたい。現金派の方はお気をつけて。

以上、アイコンサイアム(ICONSIAM)7階に新オープンしたタイ最大のスターバックスStarbucks Reserve Chao Phraya Riverfrontについてレポートしました。

今回は昼間に行きましたが、ここは夜が似合うような感じがしました。次回は人混みが落ち着いたころ、夕暮れ時を狙って行ってみようと思います。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます