タイ
グルメ
スターバックスリザーブ®も提供

バンコクの美しい一軒家スターバックスに行ってみよう


著者撮影

バンコクでもよく見かけるスターバックスコーヒー。日本でもおなじみのメニューと安心の味、そしてフリーWiFi有りで、旅の合間にほっと一息つくには最適です。

本文を読む


 

ショッピングセンターの中に入っていることが多いスタバですが、今回紹介するランスワン店は緑に囲まれた一軒家スタイルで、他の店舗とは一線を画すスペシャルな店舗なんです。
 

BTSチットロム駅から徒歩5分、緑に囲まれた美しい一軒家スタバ


著者撮影

スターバックス・ランスワン店は、BTSチットロム駅から徒歩5分ほどのバンコク都心に位置しています。この辺りは欧米の大使館や領事館が集まっていることもあって、高級コンドミニアムやおしゃれなレストランが立ち並ぶハイソなエリアです。

その中に佇むスターバックス・ランスワン店も緑に囲まれた一軒家スタイルで、この雰囲気に負けていません。

中に入ってみると、一軒家だけあって広々としています。


著者撮影

そして、重厚感のある家具やインテリアがゆったりと配置されています。


著者撮影


著者撮影

 

タイ北部産のコーヒー豆を使用したブレンドコーヒーも販売

こちらでは、タイ北部産のコーヒー豆を使用したブレンドコーヒーを販売しています。


著者撮影

パッケージも可愛いですし、タイならではのブレンドなのでお土産に良さそうです。
また同店舗の売上の一部は、タイ北部のコーヒー生産者コミュニティに寄付されています。

 

世界で限られた店舗だけで飲めるスターバックスリザーブ®


著者撮影(別店舗で撮影)

さらに、スターバックス・ランスワン店ではスターバックスリザーブ®を提供しています。スターバックスリザーブ®とは、スターバックスの中でも限られた店舗だけで楽しむことができる特別なコーヒー。スターバックスが世界中でコーヒー豆を買い付けする中で、個性豊かで質が高いけれども、生産量が少量のため買い付けをあきらめていたコーヒー豆を店舗を限定して提供しているんです。

スターバックスのスペシャルな店舗で、スペシャルなコーヒーを味わってみるのもおすすめですよ。

 
こちらも合わせてCheck!
タイ北部産コーヒーが飲めるバンコクのカフェ「ドイチャーンコーヒー」

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム