タイ
グルメ
タイ人に大人気!

70歳のおばあちゃんバリスタが手掛けるバンコクの人気ロースタリーカフェ

近年のカフェブームにより、新しいカフェが次々と登場しているバンコク。そんななか、今年特に大きな話題を集めたのが「Mother Roaster(マザーロースター)」というカフェです。70歳のおばあちゃんバリスタがオーナーを務めるこちらのカフェは、美味しいコーヒーを堪能できるだけでなく、おばあちゃんの家でもてなしてもらっているかのようなほっこりした気分を味わえるとして、タイ人の若者のあいだで人気を集めています。


著者撮影

今回紹介するMother Roasterがあるのは、中華街の南に位置し、街歩きの場として近年人気を集めるタラートノイエリア。


著者撮影


著者撮影

古い町並みとストリートアートが共存する小さな路地を進むと右手に見えてくる、こちらの建物2階にカフェがあります。


著者撮影

工業部品がうず高く積まれた建物1階はまるで廃屋のような雰囲気ですが、臆せず2階への階段を上りましょう。


著者撮影

階段を上りきると、至る所にグリーンが配されたおしゃれなカフェスペースが突然出現。多くの人で賑わっている様子に驚かされることと思います。


著者撮影


著者撮影

この店を取り仕切るのは写真中央に映っている70歳の女性オーナー。コーヒーを淹れるだけでなく、接客も自らこなすおばあちゃんは見ていて本当にパワフルです。そして常に忙しい状況にもかかわらず、客席に目をしっかり配っている様子はまさしくプロの仕事だと感心させられます。


著者撮影

Mother Roasterを訪れたら、美味しいコーヒーに加え、オーナーの温かい心遣いに癒されること間違いなし。タラートノイエリアの街歩きの際には、おばあちゃんに会いにMother Roasterに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


BROWN ORANGE 80バーツ(約290円) 著者撮影



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム