タイ
グルメ
お花に囲まれた非日常空間でティータイム

バンコクで大流行中! フラワーショップが営むお花カフェに行こう

著者撮影

インスタ映えを狙ったおしゃれなカフェが続々と登場しているバンコクですが、なかでもバンコク女子たちから絶大な人気を得ているのが、フラワーショップが営むフローラルカフェです。

バンコク各地に誕生していますが、今回はなかでも抜群のセンスで圧倒的な世界観を演出している2軒をご紹介。どちらも旧市街にあるので、お寺などの観光がてら2軒をハシゴしてみるのもいいですね。

本文を読む


 

1階から屋上まで花と緑でいっぱい!オールドタウンの人気フラワーカフェ
『ナナ コーヒー ロースターズ』

著者撮影

話題のバーやカフェが続々とオープンして、今もっとも注目を集めているエリアのひとつ、ソイナナ。ナナと言ってもスクンビット通りではなく、バンコクの旧市街、中華街にもほど近い場所にあるソイナナのことです。

絶妙な色合いのセンスはさすが!   著者撮影

バーやレストランも今や予約がないと入れないほど人気のソイナナですが、そのなかでも1日中店の前に行列ができているほど話題なのが、こちらの『ナナ コーヒー ロースターズ』。それもそのはず、ここはバンコクでもっともセンスがいいと評判のフラワーショップ、『ワンデー ウォールフラワー』が営むカフェなんです。オープン前に訪れても店の前には人だかりができていて、その人気のほどがうかがえます。


グリーンも豊富でインスタ映えも抜群!   著者撮影

古いタウンハウスを改装した店内は、1階から屋上までどのエリアも色鮮やかなお花やグリーンでいっぱい。インテリアやアンティーク雑貨も随所に効果的に配置されていて、そのセンスはさすが!のひと言です。日本にも可愛いフラワーカフェはたくさんありますが、ここまで空間を贅沢に使いながら独自の世界観を築き上げている店はあまり見ないので、バンコクならではの楽しみとして訪れる価値は十分にあるはず。


カフェラテとナイトロコールドブリュー。ドリンクは150〜250B前後   著者撮影

内観だけではなく、ドリンクもこだわりの品揃え。普通のエスプレッソなどのほかに、ナイトロコールドブリューや期間限定で変わる抹茶などを使ったオリジナルドリンクなど、さまざまな味わいを堪能できます。


壁の色やアンティーク雑貨とのバランスが素敵   著者撮影

この近くにはおいしい食事とお酒を楽しめるバーやレストランが多いので、夕方お茶をした後で、そちらに移動するのもおすすめ。また中華街でランチを楽しんだ後で、ゆっくりお散歩しながら移動してくるのもいいかも。近くには古き良きバンコクの面影を残したエリアがたくさんあるので、写真を撮りながらお散歩してみるのもきっと楽しいですよ!


ナナ コーヒー ロースターズ
・HP:https://www.facebook.com/nanacoffeeroasters
・住所:31-33 Soi Nana, Bangkok
・電話:(+66)89-775-0006
・時間:11:00-19:00 ※水曜定休

 

フラワーマーケットの中にある、ドライフラワーに囲まれたカフェ
『フローラルカフェ バイ ナパソーン』

著者撮影

とにかくお花が大好き!という方におすすめしたいのが、ここ。まず、特筆すべきはそのロケーション。バンコク最大の花市場として地元の人で知らない人はいないほど有名なフラワーマーケット、パーククローンタラートの中にあるんです。しかも、フラワーショップが経営するカフェなので、店内も外もお花でいっぱいという夢のような環境の中にあります。


花で囲まれたカップルシートもドライフラワーでいっぱい   著者撮影


天井にも!   著者撮影

フラワーショップの1階から、カフェのある2階へ上がるとそこに広がるのは天井も壁もドライフラワーで囲まれた、迫り来るようなお花の世界! 日本人からすると「ここまでやる!?」と思うような世界を作り上げるのは、タイ人らしい感性だな、と感じます。タイの人って、自分の理想があったら妥協することなく力づくでもそこに近づく力のある人が多い気がするんです。それはともかく、一歩足を踏み入れたらそこは現実とは隔絶されたような世界。ほかのテーブルもみんな同じですが、前、後ろ、上と、写真を撮る手がなかなか止められないくらい、どこを見ても美しい世界が広がっています。


ミンティ ローズティ 90THB   著者撮影

その世界観はドリンクやデザートにも反映されていて、メニューにはローズ系のブレンドティーやラベンダー、ローズなどのアイスクリームが並んでいます。ただ、フラワーティーは割とクセが強いので、好き嫌いが分かれるところ。もちろん普通のコーヒーやマンゴースムージーなどもあるので、苦手な人も大丈夫です!


クリスマス風のレッドとグリーン   著者撮影

店内の装花は時期によって変わるので、生花のこともあればグリーン中心のこともあるよう。この時はクリスマス前だったので、店全体がレッドとグリーンを中心としたドライフラワーで飾られていました。季節ものだけに、じぶんが行く時にはどんなお花でいっぱいなんだろう、と想像する楽しさもありますよね。中心街からは少し離れていますが、王宮やワットポーなどからは比較的近いので、観光で疲れたらフラワーマーケットの散策がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



フローラルカフェ バイ ナパソーン
・HP:https://www.facebook.com/napasorn-208683145866994/
・住所:67 Chakphet Rd., Bangkok
・電話:(+66)2-222-6895
・時間:10:00-22:00 ※日曜定休

 
(text & photo : 白石路以)

 
知りたい!バンコク最新グルメニュース
その他の記事はこちら>

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム