タイ
ショッピング
お土産にもおすすめ!

タイの国立病院が手掛けるスキンケアブランド「アバイブーベ」

著者撮影

オーガニックハーブを用いたタイのスキンケアブランド「アバイブーベ(Abhaibhubejhr)」をご紹介します。ブランドを手掛けるのは、タイハーブの医療・研究機関としても名高い国立病院「チャオプラヤ・アバイブーベ国立病院」。タイの伝統医療と最先端の医療研究の融合から生まれるスキンケア製品はタイ土産にもぴったりです。

 

チャオプラヤ・アバイブーベ国立病院とは


プラチンブリ県にあるチャオプラヤ・アバイブーベ国立病院 著者撮影

人々の生活のなかで古くからハーブが使われてきたタイ。食用や美容目的のほか、タイハーブを用いた治療も盛んに行われてきた経緯があります。チャオプラヤ・アバイブーベ国立病院ではタイ伝統医療で大きな役割を果たしてきたハーブに着目。ハーブ医薬品の研究開発を行うとともに、オーガニックハーブを使用したさまざまなスキンケアプロダクツを「アバイブーベ」のブランド名のもと、製造・販売しています。

 

見どころ満載の国立病院

バンコクから車で1時間半ほどの場所にある病院の敷地内には、アバイブーベ製品の原材料となるハーブを栽培する農園や博物館を併設。博物館ではタイ伝統医療やハーブの歴史について学ぶことができます。


ラーマ5世の迎賓館として建てられた洋館を博物館として使用 著者撮影


博物館内には昔ながらの薬局も。患者の症状に合わせた漢方薬の調剤を行う 著者撮影

 

また、敷地内にはタイマッサージを行う診療所やスパ施設、ヘルシーな料理を提供するレストランなどもあり、見どころが満載。バンコクから病院までは距離がありますが、遠足気分で訪れてみるのも楽しい場所だと思います。


タイ人のあいだで大人気のマッサージ。事前予約が必須 著者撮影


スパ施設ではアバイブーベ製品を使った本格的な施術を受けることができる 著者撮影


「アバイブーベ・スパ・キュイジーヌ」ではヘルシーな料理をリーズナブルな価格で提供 著者撮影

敷地内をひと通り回ったら、最後に病院1階にある「アバイブーベ ショップ」に是非立ち寄ってみましょう。

著者撮影

ここには化粧品からヘアケア製品、サプリメントまで、アバイブーベ製品の幅広いラインナップが揃います。アバイブーベ製品は有機農法により栽培される高品質ハーブを原材料に使用しているにもかかわらず、プチプライスなのも魅力。タイ土産にもぴったりです。


人気のバタフライピーシャンプー&コンディショナー(各70バーツ)、ソープ(各30バーツ) 著者撮影

チャオプラヤ・アバイブーベ国立病院

住所 32/7 Moo 12, Prachin Anusorn Rd., Tambon Tha Ngam, Prachin Buri
電話 (+66)37-213-610、(+66)85-391-2255(タイマッサージ)、(+66)37-217-127(スパ)
時間 8:30~16:30(博物館・タイマッサージ)8:30~20:00(スパ)
HP https://www.facebook.com/abhaiherb/
地図 Googleマップで確認する

 

バンコクにある直営店も便利でおすすめ

プラチンブリ県にある病院まで足を運ぶのが難しいという方には、バンコクにある直営店の利用がおすすめです。店舗はBTSスラサック駅目の前にある「Thai CC Tower」1階にありアクセスが便利。観光の合間にさくっと立ち寄ることができるのが魅力です。


著者撮影


著者撮影

アバイブーベ製品はバンコク都内のスーパーマーケット等でも販売されていますが、品揃えの豊富さでいえばこの直営店にまさる場所はありません。土産探しに是非立ち寄ってみてくださいね。


著者撮影

アバイブーベショップ

住所 889 Thai CC Tower1階  S Sathorn Rd, Yan Nawa, Sathorn, Bangkok
電話 (+66)2-210-0321
時間 9:30~18:00(月~金)9:30~17:00(土)
地図 Googleマップで確認する



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム