タイ
ショッピング
賢く買い物をするなら

バンコクでプチプラ土産を探そう!お役立ち情報まとめ

リーズナブルなのに自分用にもプレゼント用にもうれしいお土産がたくさんあるタイ。そこで、タイならではのお土産が、手頃な値段でゲットできちゃうお買い物スポットをご紹介。ショッピングモールや市場はもちろん、ローカルスーパーやコンビニも意外とお土産の宝庫! ぜひチェックしてみて。

本文を読む


プチプラ・ファッションの殿堂!
「プラティナム・ファッションモール」

BTSチットロム駅から徒歩10分ほどの場所にある「プラティナム・ファッションモール」は、タイ最大規模のファッション卸売センター。多くのショップが並び、日本でも普段使いができる、トレンドのファッションアイテムが取り揃えられている。卸売りセンターということもあり、かなり手頃な値段で手に入れられるのが魅力!

 

バラマキ土産の購入にもってこい
「ローカルスーパーマーケット」

現地ならではのスナック菓子やインスタント食品、調味料や日用雑貨などを、多くの人に向けて安価で購入できるところといえば、ローカルスーパーが優秀。日本で有名な食品企業が手がける現地でしか売っていない限定品が購入できるのも、旅先でお土産を買う醍醐味。さまざまなところにあるローカルスーパーに足を運んでみてはどうだろうか。

 

バンコク定番の買い物スポット
「マーブンクロンセンター」

ファッションアイテムをはじめ、コスメや食品、日用品、インテリアなど、さまざまものを取り揃える巨大ショッピングモール「マーブンクロンセンター(通称MBK)」。多くの現地在住者も足を運ぶ、定番の買い物スポットだ。もちろん、民族衣装をモチーフにしたファッションアイテムや、カラフルなネームタグなど、旅行者向けのお土産もたくさん。

 

24時間営業で気軽に買い物ができる
「コンビニエンスストア」

日本でお馴染みのコンビニエンスストアはタイでも多くの店舗を構え、そのなかでも「セブンイレブン」はシェアトップ。街を歩けばいたるところにコンビニを見つけるだろう。ローカルスーパーと同じく、コンビニもお土産を買うには、実は持ってこいのスポット。現地のスナックやスイーツなど手頃な値段で購入することができる。

 

タイの可愛い雑貨を買うなら
「サンペーン市場」

地下鉄のファランポーン駅から徒歩で約10分。中華街の近くにあるのが「サンペーン市場」と呼ばれる、雑貨の問屋街。道にはたくさんのお店がひしめき合っていて、どのお店でも、タイならではのカラフルでキュートな雑貨が店頭に並んでいる。ここでしか買えない一点ものも多いので、欲しいものを見つけたらしっかりゲットして。

 

バンコクのお土産情報はこちら

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム