タイ
ビジネス
旅行者でも使える

タイ版の食べログ!? 『Wongnai』の強さの秘密

国内のレストランやカフェを探すとき、食べログを真っ先に思い浮かべる方は多いと思います。今回紹介する『wangnai』はタイ版の食べログ。飲食店のクチコミ・レビューサイトとしては圧倒的な影響力を誇るメディアです。

本文を読む


『wangnai』の設立は8年前。米国への留学経験がある社長のYod Chinsupakulさんは、YELP(米国のレストランやローカルな店等のクチコミ情報サイト)を参考に、友人3人を誘って『wangnai』を設立しました。

当初は芸能ニュースや占いも扱うポータルサイトとしてスタートしましたが、なかなかユーザーが増えず、設立から2年間は収入ゼロ。ソフトウエアの開発の受託でしのいでいたそうです。

転機が訪れたのは2012年。この頃から徐々にレストランのレビュー記事が増え、ユーザーが急増。スマホの爆発的な普及も追い風となり、レストランレビューサイトとして強力なポジションを固めていきます。すでに、タイ国内の約22万件ものレストランレビューが掲載され、美容院やSPA、ホテルなどのレビューも扱っています。クライアントの数も5000社以上。広告収入のビジネスモデルは堅調です。

ちなみに日本のリクルートもこの『wangnai』に二度にわたって出資をしています。リクルートが出資しているタイ国内の企業は『wangnai』だけ。いかにその将来が嘱望されているかがわかります。登録ユーザーは昨年の時点ですでに500万人を突破しました。ユーザー数は毎週1万人のペースで増えているといいますから、600万人を超える日もそう遠くはないでしょう。

この『wangnai』は旅行者にとっても使いやすくできています。すべてではありませんが、英語ページが設けられているので、英語でレビューの良いレストランを探すことが可能なのです。

使い方としては食べログをイメージすれば問題なく検索できます。場所や料理のカテゴリーで検索できるだけでなく、料理の種類で検索できるのも旅行者には便利な機能。例えば、チキンライス(カオマンガイ)、おかゆ、パッタイ、ライスヌードル(クイッティアオ)の分類でどの店の評価が高く人気なのかがひと目でわかるのです。

タイでオンデマンドデリバリーサービスをスタートしたLINEと組んで、 2016年からは「フードデリバリーサービス」もスタートしました、バンコク周辺地区1万店舗以上での注文が可能で代金は到着時に支払うシステム。配達料は55バーツ、ホテルの部屋への注文もできmさう。美味しい店を探すときにはぜひ『wangnai』をチェックしてみましょう。

wangnai
https://www.wongnai.com

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム