シンガポール
観光
祝!日本・シンガポール外交関係樹立55周年

日本にいながらシンガポールを旅気分! 施策続々の「SJ55」に注目


シンガポールのシンボル「マーライオン公園」に降り立つウルトラマン。 写真提供:シンガポール政府観光局
2021年に外交関係樹立55周年を迎える日本とシンガポール。シンガポール政府観光局では今年を「SJ55」とし、海外旅行ができない今だからこそ日本にいながらシンガポールを身近に感じられる7つの施策を展開するなど、さまざまな企画を実施する。

本文を読む


「SJ55」を記念する7つのオンライン事業

「SJ55」では誰でも自宅から気軽に参加できる7つの施策を企画。その一例が日本が世界に誇る「ウルトラマン」をイメージキャラクターに起用した「SingapoReimagine ULTRAMAN」だ。


©TSUBURAYA PRODUCTIONS
昨年企画が発表された「SingapoReimagine ULTRAMAN」では、安心安全なシンガポール旅行を現地と日本の観光関連業界、そして旅行者自身にも再構築してもらい、明るい旅の未来を想像しようというメッセージを込めた。ウルトラマンが登場するキービジュアルやショートビデオ、ノベルティには、「ふたたび、旅へ。シンガポール」という日本語のメッセージも添えられている。

このほかにも、日本にいながらシンガポールを旅行している気分が味わえるオンライン施策が続々登場。以下でそれぞれを紹介する。

①シンガポールおうちシアター(「Netflix」によるシンガポール映画の配信)
開催時期:2021年3月15日から2年間
パートナー/主催:Netflix日本、シンガポール政府観光局
Netflix日本で、各種受賞作品を含むシンガポール映画計6本を配信。ラインナップは『悩める青春のススメ』『ホームラン』『881歌え!パパイヤ』『すばらしき大世界』『サヤン・ディサヤン:愛しき人よ』『私たちの歌:新謡が紡いだ時代』。

②ロイヤルデリの世界の食卓シリーズ
開催時期:2021年4月2日から
パートナー/主催:ロイヤルデリ
ロイヤルグループが提供する冷凍食品に、シンガポールを代表する料理「チキンライス」が登場。

③D4DJ(スマートフォンゲーム「D4DJ Groovy Mix」とのコレボレーション)
開催時期:2021年4月17日から
パートナー/主催:株式会社ブシロード
DJをテーマにしたメディアミックス『D4DJ』のスマートフォン・ゲーム『Groovy Mix』で、シンガポールを舞台にしたシナリオを展開。加えて共同マーケティング施策も実施。

④『SingapoReimagine ULTRAMAN』
開催時期:2021年6月〜2022年12月
パートナー/主催:円谷プロダクション、シンガポール政府観光局
日本とシンガポールの外交関係樹立55周年にちなみ、地球に降り立ってから55年を迎えるウルトラマンをイメージキャラクターに起用し、キャンペーンを実施。

⑤JTBバーチャルツアー
開催時期:未定
パートナー/主催:JTB
昨年から実施しているバーチャルツアーを今後も継続して実施。シンガポールの魅力を家庭にいながら感じられるよう、新たな内容も計画中。

⑥シンガポールが贈る音楽の旅(クラシック編:シンガポール交響楽団、ジャズ編:RANI SINGAM)
開催時期:2021年6月以降
パートナー/主催:シンガポール政府観光局
シンガポールのカルチャーシーンを伝えることを目的に、シンガポール交響楽団やジャズミュージシャンによる音楽パフォーマンスの映像配信を行う。

⑦Myシンガポール 日本人在住者のとっておき話(オンライン動画配信キャンペーン第3弾。文化と歴史をテーマに。)
開催時期:2021年8月以降
パートナー/主催:シンガポール政府観光局
日本人在住者の視点からシンガポールを紹介するビデオキャンペーンの第3弾。MC兼声優の横井玲子氏、シンガーソングライターのSachiyo氏が、シンガポールの街を歩きながら現地の歴史や文化(アート)だけでなく日本人の足跡も紹介。

日本とシンガポールらしさをあわせた「SJ55」記念ロゴも


画像提供:シンガポール政府観光局
「SJ55」を記念したロゴも制作。シンガポールを表すマーライオンと日本を表す桜が、折り紙テイストでデザインされており、基本カラーも両国国旗に使用されている白と赤となっている。日本、シンガポール、それぞれの国らしさを融合させることで両国の敬愛と友好関係が表現されているといえるだろう。


シンガポール政府観光局長官キース・タン氏 写真提供:シンガポール政府観光局
シンガポール政府観光局長官を務めるキース・タン氏からもメッセージが到着。抜粋して紹介する。「シンガポールと日本は良好な関係を築き、人と人との強い絆を支える両国の観光業は友好関係の要です。多くのシンガポール人にとって日本は一番の旅先です。そしてシンガポールは長年、多くの日本人旅行者を迎え、文化や伝統、料理、南国のライフスタイルを共有してきました。現在、コロナ禍の影響でシンガポールと日本は行き来できなくなっています。しかし両国の観光局や旅行会社、多くの旅行関連事業者がオンライン交流やニーズに合った活動を実施しています。こうしてお互いの国の魅力を学び楽しむことができれば未来の旅行プランの参考になるでしょう。旅行を待ち望む日本の方々にこれからも引き続き画期的なプランを模索しシンガポールの魅力を伝えていきます。外交関係樹立55周年を記念してシンガポール政府観光局と日本のパートナーが準備した数々のイベントやキャンペーンをお楽しみください。日本の皆様を安全にシンガポールへお迎えできる日を楽しみにしています」

またシンガポール政府観光局北アジア局長であるマーカス・タン氏は、次のように述べている。「シンガポールと日本の外交関係が記念すべき55周年を迎えられることを大変嬉しく思っております。新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、自由に海外旅行ができない時期にあっても、SJ55記念事業を通じて日本でシンガポールを体験できる様々な企画をお届けいたします。世界が新型コロナウイルス感染症の困難を乗り越えて、日本の皆さまがふたたびシンガポール旅行を楽しめる日を心待ちにしております」

海外渡航が始まるのはまだ少し先になりそうな今、オンラインを通してシンガポールが旅できる「SJ55」に参加してみてはいかがだろう。

■シンガポール政府観光局
公式HP:http://www.visitsingapore.com
公式Facebookページ:https://ja-jp.facebook.com/visitsingapore.jp
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCB7oQc4Ip6XRty2SP4TGW5Q
「SJ55」サイト:https://www.visitsingapore.com/ja_jp/deals/#japan



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます