インドネシア
観光
異文化体験もショッピングもビーチも満喫!

インドネシアの首都ジャカルタをとことん楽しもう!

©Jakarta Tourism and Culture Office

世界的なビーチリゾートとして人気のバリや、世界遺産の仏教遺跡ボロブドゥールなど、インドネシアには観光スポットがたくさんありますが、意外と首都ジャカルタはトランジットで通り過ぎるだけという人も多いのでは? 東南アジア屈指の都市ジャカルタでは、大都市ならではの文化体験が楽しめます。

本文を読む


世界からも注目!
「ジャカルタ・ファッション・ウィーク」

インドネシアの首都というだけあり、ジャカルタでは様々な国際的なイベントが開催されています。10月20日から26日には、インドネシア最大のファッション・イベント「ジャカルタ・ファッション・ウィーク」が高級ショッピングモール「スナヤンシティー」で行われました。


アーティスティックなコレクションも ©Jakarta Tourism and Culture Office


布使いが可愛く、東南アジアっぽい雰囲気 ©Jakarta Tourism and Culture Office


さまざまなブランドがミッキーとコラボ! ©Jakarta Tourism and Culture Office


ミッキー&ミニーも駆けつけました ©Jakarta Tourism and Culture Office

ミッキーマウスの90周年をお祝いするコラボレーションや「ファッション・ウィーク・東京」がオーガナイズしたステージなどもあり、とても華やか。「ジャカルタ・ファッション・ウィーク」は年々大規模なイベントに成長しているそうです。

個人的に興味深かったのは、イスラム・ファッション。外国人である私の目から見ると、イスラムらしさを感じるテイストやヒジャブに惹かれました。


ヒジャブの有名ブランドにはこの人だかり 著者撮影

会場の一角には、ポップアップショップも設置されていましたが、一番賑わっていたのはヒジャブのブランド。被り方一つとってもさまざまなバリエーションがあり、女性たちがおしゃれを楽しんでいるのが伝わってきます。
今後世界の4分の1を占めるだろうと言われるイスラム・ファッション。ユニクロが既にイスラム教徒向けのファッションを展開しているように、今後ファッションに与える影響も大きくなるような気がします。

Jakarta fashion Week

HP https://www.jakartafashionweek.co.id/

 

 

インドネシアのグッズを買うならココ!

イスラム・ファッションをそのまま取り入れるのはハードルが高そうですが、アクセサリーや工芸品は、普段のファッションにも取り入れやすいもの。インドネシアの伝統的な工芸品の購入先としておすすめなのが、「DEWAN KERAJINAN NASIONAL(DEKRANAS)」(全国工芸品協会)です。


ジャカルタの伝統製品が購入できる 著者撮影

©Jakarta Tourism and Culture Office


服から雑貨までずらりと並ぶ店内 ©Jakarta Tourism and Culture Office

「DEKRANAS」とは伝統工芸を作る職人を保護する目的で作られた協会で、製品を作る行程からクオリティまで、基準を満たした製品を販売しています。驚いたのがクオリティと価格。デパートなどの数分の1の値段に感じました。


ピアスが日本円にして350円ほど、バッグも3000円くらいです 著者撮影

ここでの値段を知ってしまっただけに、後から立ち寄ったデパートのお土産物売り場で何も買えなくなってしまいました……。職人が作る伝統製品を適正価格で購入したいという方は、ぜひ立ち寄ってみてください。


Dinas Teknis Abdul Muisビルの1階にあります 著者撮影

Dekranasda Provinsi Jakarta

住所 Dinas Teknis Abdul Muis, Lt. 1, Jalan Abdul Muis No. 66, RT.4/RW.3, Petojo Sel., Gambir, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10160, Indonesia
HP https://dekranas.id
地図 Googleマップで確認する

 

ジャカルタ観光のおすすめスポット
インドネシア全土の文化を集めた巨大テーマパーク「タマンミニ」


ジャカルタ全土の建築物を見ることができる ©Jakarta Tourism and Culture Office

ジャカルタの中心部から20kmほどの場所に位置する「タマンミニ」は、広さ100ヘクタールもの広さがある巨大なテーマパークです。インドネシアは13,466の島々があり、様々な文化や民族がありますが、そんな多彩なインドネシアを体験することができる施設です。


ジャカルタのパビリオン ©Jakarta Tourism and Culture Office

インドネシアにある州がそれぞれパビリオンを出しており、その中でその州の文化体験が可能。まるでちょっとした万博のようです。


上から見下ろすのも楽しい。お城のような建物も! 左 著者撮影   右©Jakarta Tourism and Culture Office

それぞれの州のパビリオンによって建築物が異なり、民族衣装に着替えて記念撮影を楽しんだりできるアトラクションもあります。園内はとにかく広いので、ゴンドラやバスなどに乗って移動することも可能。車のある人はそのまま乗り入れることもできます。


民族衣装を着て写真撮影を楽しむこともできます 著者撮影

とにかく大な施設なので、インドネシアの大きさを実感することができます。まだ行ったことのない州のパビリオンを訪ねてみるのも楽しいと思います。

Taman Mini Indonesia Indah

住所 JL. Raya Taman Mini, Jakarta Timur, DKI Jakarta, Indonesia
HP http://www.tamanmini.com/pesona_indonesia/
地図 Googleマップで確認する

 

東南アジア最大のイスラムモスク
「イスティクラル」

 著者撮影

インドネシアの人口は約2億5500万人。中国、インド、アメリカに次ぐ世界第4位の人口です。そしてインドネシアの国民の約90%がムスリム。ジャカルタ市内にはいくつものモスクがありますが、世界最大級、東南アジア最大のモスクが1984年に建築された「イスティクラル」です。


露出の少ない服装で。靴はエントラスに預けます ©Jakarta Tourism and Culture Office

約12万人を収容することが可能とあって、とにかく広い。外国人も中に入って見学することができます。


お祈りの時間を知らせるために使われていた巨大な太鼓 ©Jakarta Tourism and Culture Office

中にはイスラム教を説明する展示やパネルなどもあり、イスラム文化の理解を広げている役割も果たしています。


お祈りの時間を表す時計も。1日5回の祈祷時間が表示されている 著者撮影

モスクは広く、とても荘厳な雰囲気に包まれていました。中庭や階段などでは、コーランを勉強する学生たちの姿もあり、ジャカルタの人たちの生活を垣間見ることができる場所でもあります。

 ©Jakarta Tourism and Culture Office

Istiqlal Mosque

住所 Jl. Taman Wijaya Kusuma, Ps. Baru, Sawah Besar, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10710, Indonesia
HP https://istiqlal.id/new/
地図 Googleマップで確認する

 

インドネシアの歴史を感じるラグジュアリーホテル

ジャカルタらしいホテルに泊まりたいという人におすすめなのが「エルミタージュ・トリビュートポートフォリオホテル・ジャカルタ」です。


3街建ての白亜のホテル ©Jakarta Tourism and Culture Office

1923年のオランダ植民地時代に電話局として建設された後、歴史の変遷に伴い教育省、オフィス、大学として使われ、2014年にホテルとしてリノベーションされたもの。コロニアル様式を残す趣ある雰囲気や、大理石やアンティークのインテリアも情緒たっぷり。


洗練されたゴージャスさが漂う客室 著者撮影


レストランやバーも併設。アフタヌーンティも人気 著者撮影


最上階にはプールも、更に上にはルーフトップバーがある 著者撮影

館内にはジャカルタの様子を伝える絵画や民芸品なども飾られ、ジャカルタのこれまでの歴史が伝わってくるようです。格式もエレガンスさもあり、旅の思い出に残るようなホテルです。

The Hermitage, a Tribute Portfolio™ Hotel, Jakarta

住所 Jalan Cilacap 1, Menteng ,Jakarta, 10310 Indonesia
電話番号 +62 21 31926888
HP https://www.marriott.com/hotels/travel/jkttx-the-hermitage-a-tribute-portfolio-hotel-jakarta/
地図 Googleマップで確認する

 

ジャカルタ市民に人気の離島
「プロウ・スリブ」

ジャカルタは都市というイメージですが、ジャカルタに住んでいる人たちが遊びにいくのが、「プロウ・スリブ」と呼ばれる島々です。「プロウ=島」「スリブ=千」という意味で、数百もの島が連なっていて、そのうちのいくつかがアイランドリゾートとして開発されています。今回はその中の1つ、美しい海で人気の高いセパ島へ遊びに行きました。


ジャカルタのアンチョール港から出発 著者撮影


高速ボートの内部。このあと満席になりました ©Jakarta Tourism and Culture Office

セパ島へは、ジャカルタの港のマリーナ・アンチョールから高速ボートで1時間40分の距離。日帰りで来る人もいますが高速ボートの往復時間を考えると、宿泊してのんびりとした時間を過ごすのがおすすめです。


セパ島に到着 ©Jakarta Tourism and Culture Office

ボートに揺られて、セパ島に到着。遠浅の白い砂浜が広がる美しい島です!


とてもキレイな海! 著者撮影


食事は時間になったらレストランで食べるスタイル。海を見ながらの食事も楽しい 著者撮影

シュノーケルやダイビングなどのアクティビティも充実しているので、マリンアクティビティ好きにはぴったりの島。シュノーケルから海を覗くだけでも、手の届くようなほど間近に美しいサンゴを見ることができました。1アイランド、1リゾートなので、セパ島での宿泊は「セパ・アイランド・リゾート・ホテル」になります。


船でシュノーケルスポットへ。魚もサンゴもたくさん 著者撮影


カヤックや水上スキーなどのビーチアクティビティも楽しめます 著者撮影


美しい夕日を眺めながらのんびり 著者撮影


部屋はコテージタイプ 著者撮影

「セパ・アイランド・リゾート・ホテル」の客室はコテージタイプのとてもシンプルな作り。クーラー完備でシャワーは水のみです。ラグジュアリーなビーチリソートが良いという人には不向きですが、美しい海と自然囲まれてリラックスしたいという人にはおすすめの島です。

Sepa Island Resort Hotel

住所 Pulau Sepa Besar Barat, Kel. Pulau Harapan, Kec. Kepulauan Seribu Utara, Kab. Administrasi Kepulauan Seribu
電話番号 +62 878 3048 9712
HP http://www.sepaisland.com/
地図 Googleマップで確認する

 
日本からジャカルタまでのアクセスは、ガルーダ・インドネシア航空を利用しました。インドネシアのスカルノ・ハッタ国際空港の新ターミナル「ターミナル3」では昨年5月から国際線の運用も開始され、ガルーダ・インドネシア空港利用の場合、同じターミナル内で国内線への乗り継ぎが可能となり、とても便利です。


国際線チェックインカウンターエリア ©Garuda Indonesia

インドネシアは13,466もの島々からなる世界最大の島嶼国。ジャカルタを拠点に、インドネシアのさまざま地域へ旅するのも楽しいと思います。

(text & photo : 美濃羽佐智子)

 
取材協力
Jakarta Tourism and Culture Office



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム