東南アジア
基本情報
ベトナムのホイアンが1位に!

アジア人気が止まらない!米有力旅行誌が「ワールドベストシティ2019」を発表!


photo : Yurika Kawano

アメリカの有力旅行誌『Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)』が、同誌の読者投票で決める「ワールドベストシティ2019」を発表した。

本文を読む


投票の結果、1位はベトナムのホイアンが獲得。続いて3位にタイのチェンマイ、6位にインドネシアのウブド、7位に東京、8位に京都がランクインするなど、トップ10の半数がアジアの都市となった。

 

ワールドベストシティ2019 トップ10

順位/都市名(国名)

1位 ホイアン(ベトナム)

2位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)

3位 チェンマイ(タイ)

4位 メキシコシティ(メキシコ)

5位 オアハカ(メキシコ)

6位 ウブド(インドネシア)

7位 東京(日本)

8位 京都(日本)

9位 フィレンツェ(イタリア)

10位 ウダイプル(インド)

 
世界遺産にも登録されているベトナムのホイアンは、そのノスタルジックな街の趣が魅力の古都。ベトナム有数のリゾート地であるダナンから車で1時間とアクセスも良い人気の都市だ。

■ホイアンの情報はこちら


3位にランクインしたチェンマイは「北方のバラ」と称されるタイ北部の古都。街には仏教寺院が点在し、独自の文化が育まれている。

■チェンマイの情報はこちら


6位のウブドは、バリ島の山間部に位置するリゾート。大自然から得られる癒しを求め、世界中の旅行者が足を運ぶ。

■ウブドの情報はこちら

また、同時に発表されたアジア圏のベストシティランキングでは、上位5位以外に、タイの首都バンコクやアンコールワットへのゲートウェイとなるシェムリアップなどがランクインした。

 

ワールドベストシティ2019(アジア地区) トップ10

順位/都市名(国名)

1位 ホイアン(ベトナム)

2位 チェンマイ(タイ)

3位 ウブド(インドネシア)

4位 東京(日本)

5位 京都(日本)

6位 ウダイプル(インド)

7位 バンコク(タイ)

8位 大阪(日本)

9位 シェムリアップ(カンボジア)

10位 ジャイプル(インド)

 
■The Top 15 Cities in the World(英語)
https://www.travelandleisure.com/worlds-best/cities


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム