東南アジア
観光
一度は行ってみたいランドマークへ

世界の人気観光名所ランキング!首位を譲らない世界遺産とは?

写真提供:日本アセアンセンター

世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」が、世界中の旅行者の口コミをもとに、最も高く評価された世界の「ランドマーク(歴史的建造物や遺跡などの観光名所)」をランキング化した「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2018 ランドマーク編」を発表。

本文を読む


6回目となる今年のランキングでは、世界中で文化・歴史的な背景を持つ759の名所が選ばれ、堂々の世界1位に選ばれたのは、昨年に引き続きカンボジアの「アンコールワット」となった。

【世界ののランドマーク トップ25】 (※括弧内は前年度順位。「初」はランキング初登場)
1位 (1) アンコールワット/カンボジア
2位 (9) スペイン広場/スペイン
3位 (2) シェイク・ザイード・グランドモスク/アラブ首長国連邦
4位 (4) サン・ピエトロ大聖堂/バチカン市国
5位 (3) コルドバのメスキータ (大聖堂とモスク)/スペイン
6位 (5) タージ・マハル/インド
7位 (10) 大聖堂(ドゥオーモ)/イタリア
8位 (-) アルカトラズ島/アメリカ
9位 (11) ゴールデンゲート・ブリッジ/アメリカ
10位 (14) 国会議事堂/ハンガリー

 

アジアのランキングには、東南アジアから6つがランクイン!

また、アジアのランドマークトップ10には東南アジアの5つのランドマークがランクインした。

【アジアのランドマーク トップ25】 (※括弧内は前年度順位。「初」はランキング初登場)
1位 (1) アンコールワット/カンボジア
2位 (2) タージ・マハル/インド
3位 (4) 涅槃寺(ワット・ポー)/タイ
4位 (3) 慕田峪長城(万里の長城)/中国
5位 (5) 伏見稲荷大社/日本
6位 (7) シュエダゴン・パゴダ/ミャンマー
7位 (6) ペトロナスツインタワー/マレーシア
8位 (8) クチトンネル(ベンユォック)/ベトナム
9位 (12) アンベール城/インド
10位 (-) 黄金寺院 (ハリマンディル・サーヒブ)/インド

 

東南アジア人気ランドマークを紹介!

第1位 アンコールワット (カンボジア)

IMG_1232-680x430
©TRIPPING!

世界中の旅人を魅了し続けるアンコールワット。アンコールワットの位置するシェムリアップは「寺院の王都」の意味をもつアンコール・ワットや「大王都」を意味するアンコール・トムなどを含むアンコール遺跡群の観光拠点となっている。

第3位 ワット・ポー (タイ)

140325_gold1写真提供:日本アセアンセンター

アユタヤ王朝末期のプラペートラチャ王時代(1688~1703年)に建立されたといわれる、バンコク最古の寺院。黄金に輝く長さ46メートルの涅槃像(ねはんぞう)は圧巻。

第6位 シュエダゴン・パゴダ(ミャンマー)

写真提供:日本アセアンセンター

ミャンマーを代表するヤンゴンの仏教寺院「シュエダゴン・パゴダ」は、仏様の遺物が奉納されているという言い伝えがあり、約2,500年もの歴史を持つ寺院。黄金に光り輝く仏塔は一見の価値あり。

第7位 ペトロナスツインタワー(マレーシア)

©TRIPPING!

マレーシアの急速な経済成長を物語るかのように空高く聳え立つ、2つの高層ビル「ペトロナス・ツイン・タワー」。ツインタワーとしては世界一の高さを誇る、クアラルンプールのシンボル。

第8位 クチトンネル(ベトナム)

写真提供:日本アセアンセンター

ベトナム戦争下に、ホーチミン市のクチにベトナム軍によって造られた地下トンネル。その長さは全長200kmにも及ぶ。現在は、見学することができ、現代にベトナム戦争の歴史を伝えている。

 
※参照元: TripAdvisor®調べ 「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2018 ランドマーク編」

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム