カンボジア
観光
便利なアプリで準備はOK[PR]

弾丸旅行でもここまで楽しめる!アンコールワットの街 滞在24時間の旅 前編

IMG_1232

東南アジアは近隣国を行き来しやすいのが魅力の一つ。現地に暮らす日本人は、休みのたびに近隣諸国に旅行にでかける人も少なくない。

本文を読む


先日もバンコク在住の友人が「アンコールワットのサンセットが見たくてカンボジア・シェムリアップに行ってきた」と。まるで国内のさほど遠くない観光地に出向いたかのごとく、さらりと一言。

 

アンコールワットと言えば、日本人に人気の観光地ランキング2位に入る世界遺産アンコールワット遺跡群の一つ。(トリップアドバイザー調査参照生涯に1度は訪れてみたいが、日本からアンコールワットのあるシェムリアップ空港へは直行便が現在ない。でも、バンコクから簡単に行けるならば……

 

そこで今回は、TRIPPING!編集部がバンコク出張中に、「バンコクから少し足をのばしてアンコールワットに行ってみる!」を検証することに。

 

題して
「アンコールワットを訪ねる弾丸旅行 シェムリアップ24hours」

到着から出国まで24時間余りという短い時間ながらもアンコールワットそしてシェムリアップを楽しめる方法を公開!

 
前編では、出発前の賢い予約方法や予習しておきたいTipsについて紹介!

 

フライトはたったの1時間。飛行機はLCCを利用!

IMG_1177

バンコクからシェムリアップへのフライトに、私たちが選んだのはLCC(格安航空会社)の「タイ エアアジア」!バンコクにはLCCターミナル空港「ドンムアン空港」があるのもポイント!ハブ空港であるスワンナプーム国際空港に比べてコンパクトな空港のため、搭乗ゲートまでもスムーズアクセス!

ちなみに、航空券の手配は頼れるオンライン旅行予約サイト「Expedia」のアプリを活用。日本発着の航空券を検索するのはもちろん、世界各国の空港間のフライトも瞬時に検索。簡単に予約できるのが魅力。ものの数分で検索から予約まで完了!

航空券予約画面
STEP①出発地・目的地・旅行期間を検索(左)、STEP②航空社・フライト時間を選択(中)、STEP③往復選択&決済(右)

 

宿泊ホテルは、繁華街から徒歩圏内がマスト!

コンパクトな街シェムリアップは、空港もアンコール遺跡群も中心街から近く、観光しやすいのが嬉しい。ただし、今回はなんといっても弾丸旅行!少しでも繁華街に近い宿泊ホテルを選ぶのがポイント!私たちは、シェムリアップのナイトスポットが集まる「パブストリート」や「アンコールナイトマーケット」から徒歩15分圏内(車やトゥクトゥクで5分圏内)に狙いを絞って検索!
宿泊予約も航空券同様、アプリで簡単予約ができるExpediaの出番!

ホテル検索画面1
STEP①宿泊地、旅行期間を検索(左)、STEP②リストの中から金額やランクなど設定し検索(右)

ある程度条件を絞ったら、あとはマップ検索に切り替えて、狙っているエリアのホテルを比較検討して予約完了!ある程度泊まりたいエリアが決まっている場合、リスト検索よりもマップ検索が便利!

ホテル検索画面2
STEP③マップ上で検索(左)、STEP④宿泊ホテル、部屋を選択し決済(中、右)

 

そして、今回選んだのはこちらのホテル
Victoria Angkor Resort & Spa(ヴィクトリア・アンコール・リゾート&スパ)
Victoria Angkor Resort & Spa

バンコクとはまた異なるリゾートな雰囲気に、期待が膨らむ。

 

スムーズな移動のために日本でしておきたいこと

弾丸旅行では、到着時空港で無駄な時間を過ごすのはタブー!日本で済ませておきたいことの1つ目はVISAの取得
インターネットで簡単に取得できるe-visaがおすすめ。顔写真データが必要になるので、用意しておく。(入国時に空港で申請することも可能)
>>e-visa申請ページはこちら

 

日本で済ませておきたいことの2つ目は米ドルの用意
カンボジアで流通している貨幣は米ドルと現地通貨のカンボジアリエル。ただし、リエルはほぼ使わないと思っていて大丈夫。レストランでもお店でも、タクシーもトゥクトゥクも支払いはほとんど米ドル。米ドルの両替は、日本国内で済ませていこう。

 

予約に便利なExpediaアプリにも助けられながら順調に弾丸旅行の予約も終え、日本で出来る用意もばっちり!それではいざ出発!

>>後編につづく

 

旅に必須のExpediaアプリはここがスゴイ!

スクリーンショット 2014-10-20 20.38.52
世界 31カ国で展開する世界最大のオンライン旅行サイトExpediaは、日本語による詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な旅行予約サイト。

特に、「エクスペディア旅行予約」(Expedia flight & hotels)アプリが気軽で便利!編集部も事ある毎に、アプリを立ち上げて検索している。

Expedia旅行予約アプリの特徴

ホテル予約
・4ステップで約3万都市、325,000軒以上のホテルの即時予約可能(当日の深夜0時まで予約可)
・空き室のみ表示
・GPS機能で現在地周辺のホテル検索、案内可能
・豊富な写真と宿泊者のレビュー

航空券予約
・約400社のフライトの即時予約可能(出発時間の12時間前まで予約可)
・空席のみ表示
・遅延、欠航等のフライト状況がリアルタイムで反映
・ゲート番号、空港迄のアクセス、空港内の地図、乗り継ぎ情報等を自動アップデート

 

その他にも、航空券とホテルを一緒に予約すると最大10万円もお得になる旅セット割や、24時間対応の電話サポートもいざというとき安心。

通常の旅行時はもちろん、弾丸旅行などフットワーク軽く旅行したい時にも頼れるアプリ。是非この機会にダウンロードをしてみてはいかがだろうか?

 

早速アプリをダウンロード!
>>iPhoneはこちら
>>Androidはこちら

 

>>Expedia公式HPはこちら

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム