TRIPPING! トップ × ASEAN × ベトナム × 注目度大!ベトナム最後の秘境リゾート「フーコック島」 × ページ2
Loading
2016.5.31 16:54
この著者の記事 フーコック島 ベトナムリゾート ベトナムリゾートホテル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4. 「ヌクマム」と「胡椒」の産地

ヌックマム_ベトナム航空_©Vietnam Airlines

フーコック島は、ベトナム料理には欠かせない調味料「ヌクマム」の一大生産地。小魚を発酵させて作るヌクマムは、独特の香りと風味が特徴的で、ベトナム料理の味の要。いくつかある工場のうち、4つの工場では見学が可能。購入もできるが、強い香りのため機内預けも持ち込みも不可となるのでご注意を!

Pepper field at Gia Lai, Viet Nam, group of pepper plant in green, this farm product is export product from Vietnam to Asia, vegetable growing in bush, and plant in many aea as Binh Phuoc, Daklakphoto:PIXTA

ヌクマムと同様に、島の特産品となっているのが胡椒。胡椒畑は見学可能な場所もあり、観光スポットとしても人気。胡椒を使った製品はその場で購入可能。お土産にもぴったりだ。

 

5. 少し足を伸ばして訪れたい観光スポットが点在

パゴダ_©TRIPPING!

ビーチやホテルでのんびりしたいフーコックの旅だが、少し足を伸ばして観光するのも楽しみのひとつ。島の南、サオビーチの近くに位置する「ホ—コックパゴダ(Ho Quoc Pagoda)」は、海を望む美しい寺院。

フーコック収容所_©TRIPPING!

「フーコック収容所(Phu quoc prison)」は、フランス植民地時代に造られ、ベトナム戦争時には、アメリカ人がベトナム人捕虜を収容していた場所。現在は、その歴史を風化させないためにミュージアムを併設し、一部が公開されている。ベトナムでも重要な史跡のひとつだ。

まだまだ、その数は多くはないものの、観光スポットが点在するフーコック島。島内では流しのタクシーを見かけることがあまりないので、観光をするならタクシーチャーターかツアーに参加するのが便利。おすすめの観光スポットと合わせてホテルのコンシェルジュに相談してみよう。

 

6. 子連れの家族旅行にもぴったりのディスティネーション

家族旅行ノボテルフーコックリゾートのプライベートビーチ  ©TRIPPING!

カップル旅行や女子旅としてはもちろん、子連れの家族旅行にもおすすめできるフーコック島。開発が始まって間もないリゾート地のため長閑で、道なども綺麗に整備されていて安心。プライベートビーチに加え、大きなプール付きのリゾートホテルが充実しているので、プールと海が大好きなキッズもご満悦のリゾートステイが叶うはず。

キッズルームノボテルフーコックリゾートのキッズルーム  ©Accorhotels

 

続いて、フーコック島でやりたい5つのことをご紹介

 
ベトナムリゾート「フーコック島」特集
vol.1 注目度大!ベトナム最後の秘境リゾート「フーコック島」
vol.2 ベトナムの秘境!フーコック島でやりたい5つのこと
vol.3 あなたはどっち派?ベトナム・フーコック島で泊まりたいリゾート2軒

facebook facebook facebook facebook
  • ベトナムの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

やっぱり人気!シュエダゴンパゴダを望むミャンマーのルーフトップバー

「シュエダゴンパゴダに乾杯!」とはいかないものの……

やっぱり人気!シュエダゴンパゴダを望むミャンマーのルーフトップバー
アンコール遺跡観光に役立つ、基本TIPS3つ

個人旅行者必見!

アンコール遺跡観光に役立つ、基本TIPS3つ
ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu