タイ
ホテル/宿泊
ドクター直伝のウェルネス知恵袋 vol.4

睡眠トラブルを解決! ウェルネス・リゾート「チバソム」のドクターが伝授する効果的な睡眠法

©Chiva-Som International Health Resort
バンコクから車で約3時間、タイ湾に面した人気リゾート地ホアヒンにあるのが、タイ屈指のウェルネス・リゾート「チバソム」だ。タイ語で「くつろぎの隠れ家」を意味するチバソムは、創業以来26年に渡ってウェルネス・リゾートのパイオニアとして名を馳せ、世界中にチバソムファンを有している。

本文を読む


各分野のスペシャリストが揃うチバソムでは、到着したゲスト一人ひとりにカウンセリングを行い、その人に最適なウェルネスプログラムを提案。リゾート内のウェルネス施設や各種プランが充実しているのはもちろんのこと、食事はすべてヘルシーかつ絶品の「ウェルネス・キュイジーヌ」であることも大きな特徴だ。

そんなチバソムでは、新型コロナウイルスの影響から海外渡航が難しくなって以降、自宅でできるウェルネスサービスやデジタルコンテンツ、ウェルネスに関する独自の情報を積極的に発信。これまで脳の健康法やスキンケア、水分補給の仕方などを特集してきた。

今回はチバソムのウェルネス知恵袋第4弾として、ドクター直伝の効果的な睡眠のコツをご紹介。チバソムの自然療法部門の研究開発ダイレクターであるDr.Jason Culp、さらに今年カタールにオープンを控える姉妹プロパティ「ズラル・ウェルネスリゾートbyチバソム」よりホリスティックマネージャーのDr.Purnima Siddhantaとファミリー&チャイルド スペシャリストのJoelle Alkhoury氏から、睡眠の大切さを学ぼう。

ご存知のとおり睡眠とは、健康な心身を保つために欠かせないものだ。フィジカル面では筋肉や臓器に睡眠という十分な休息時間を与えることで、病気や怪我から体を回復させ、体力と免疫力も向上される。また睡眠はメンタルヘルスにも不可欠で、起きている日中の間に処理された感情的・認知的タスクから、脳をリラックスさせる効果がある。

ここからは4つのトピックスを通して、賢い睡眠方法を見ていこう。

睡眠サイクル

ぐっすり眠る大きなコツは、眠りの浅いレム睡眠(REM)と、眠りがより深いノンレム睡眠(NREM)による8時間の睡眠サイクルの形成だ。特にしっかり休息を得るには、眠りの深いノンレム睡眠段階に到達することが重要な鍵となる。

睡眠が心と体の健康に与える影響
睡眠が不足したり、反対に過剰だったりすると、心血管疾患や肥満、気分障害、認知症といった主要な健康問題の原因となってしまい、認知能力や社会的能力に影響を及ぼす。特に学齢期の子供たちが睡眠不足になると、うつ病や活動亢進、成績低下といった感情的な問題を引き起こす可能性が生じてしまう。人間は十分な睡眠が取れないと、怒りなど否定的な感情を引き起こす脳の一部「扁桃体」の活動に影響が生じ、イライラしやすくなったり、感情的に不安定になる傾向があるのだ。


©Chiva-Som International Health Resort
「1日あたり9〜11時間の睡眠時間を確保することは、家族全体の幸福に影響を与えるだけでなく、感情的な疲労も軽減し、全員の不安を軽減するのに役立ちます」と、ズラル・ウェルネスリゾートのファミリー&チャイルドスペシャリストJoelle El Khoury氏は語る。

また同スリゾートのホリスティックマネージャーDr.Purnima Siddhantaによれば、「十分な睡眠をとることは、睡眠不足が原因となるかもしれない2型糖尿病や心臓病など、深刻な健康問題の予防にもなると考えられます」。

©Chiva-Som International Health Resort

ここで紹介したいのが、アラブ・イスラム伝統医学(TAIM)。これは最適な食事・栄養、十分な休息、適切な身体および精神の活動、最適な消化・排泄、そして綺麗な空気と適切な呼吸を通して、心と体と精神の健康を維持するという、中東では古くから伝わる“癒しの治療法”だ。

ズラル・ウェルネスリゾートは、このアラブ・イスラム伝統医学を世界で初めて提供するリゾートといえる。現代科学も取り入れたコンサルテーション、トリートメント、プロダクト、ウェルネス・キュイジーヌ、フィットネスなどを通じて、ゲストは健康な心身を手に入れられると期待が寄せられている。

睡眠の質を高める3つのヒント

①良い食べ物と良い睡眠の関係性

アラブ・イスラム伝統医学によると、睡眠の質を向上させるコツは、バナナやクルミ、ケール、レタスの葉、サツマイモ、グレープフルーツ、蜂蜜、サフラン、アーモンド、ハーブティーといった高ビタミンと栄養価の高い食品を毎日の食事で摂り入れること。また就寝前に重い食事は避け、温かいお風呂に入り、夕方に温かいオリーブオイルでフットマッサージをするのもおすすめだ。

なおハチミツをたっぷり使った「ミックスベリーのソルベ」など、上質な睡眠に効果的な食材を使ったさまざまなチバソムのウェルネス・キュイジーン・レシピをご紹介しているので、チェックしてみて!

②睡眠環境

心配事や悩み事は寝室に持ち込まないのも大切だ。またベッドの中では、読書やテレビ等の視聴、食事もしないこと。ベッドに入って15〜20分たっても眠れない場合は、一度ベッドから出て、眠くなるまでほかのことをしてからベッドに戻るようにしよう。
睡眠環境は、静かで涼しく快適であることが不可欠。また眠りにつくのを助けるメラトニンというホルモンは、暗闇のなかで放出され、光があると抑制される。そのため少なくとも就寝1時間前には、コンピューターやテレビ、スマートフォン、タブレットの使用は止めて、できる限り光の量を減らすようにしよう。ベッドサイドの小さなライトで本を読むのはOK。さらに正しい睡眠環境を整えるなら、寝室からすべての電子機器を排除してデジタルフリーの環境を作ることだと、チバソムの自然療法部門の研究開発ダイレクターであるDr.Jason Culpは語る。

©Chiva-Som International Health Resort

③家族はチーム

家族の絆や全員の睡眠の質にとって、適切な睡眠衛生は欠かせない。そうしたことからも、夜に健康的な就寝のためのルールを設けて子供たちを教育することも大切になる。

チバソムとズラル・ウェルネスリゾートでは専門家が睡眠障害の要因を特定した上で、アルコールやコーヒーの削減など食事指導、座りがちな生活を改善するライフスタイルの推奨、ストレス管理といったアドバイスを行う。また睡眠問題の原因となりうる健康状態にある場合は、リゾートの専門スタッフやゲストのかかりつけ医による診察でのフォローアップが必要だ。

上質な睡眠を呼び込むレシピ!「クコの実とビーポーレンのミントフルーツサラダ」


©Chiva-Som International Health Resort
ここで自宅で作れる、良い睡眠をとるためのおすすめウェルネス・キュイジーン・レシピを紹介。本レシピでは6種類のフルーツを使っているが、フルーツには高ビタミンなものが多いのでお好みのもので試してみて。

<材料(4人分)>
スイカ/キウイ/パイナップル/ドラゴンフルーツ/文旦/イチゴ:それぞれ180gずつ
ミントの葉:大さじ1
オレンジジュース:1/2カップ
クコの実:少々
ビーポーレン(蜂蜜で代用可):少々

<作り方>
1.イチゴ以外のフルーツは角切りに、イチゴは半分、ミントの葉は細かく切る。
2.イチゴ以外のフルーツ、ミント、オレンジジュースをボウルに入れて、よくかき混ぜる。
3.フルーツを盛り付け、イチゴ、クコの実、ビーポーレンで飾る。

他にも、チバソムのウェルネス・キュイジーン・レシピには、「リンゴとグアバのピュア・クレンズ ジュース」や「フレッシュマンゴーのソルベ」など、フルーツを使ったレシピも多数あるのであわせてチェックしてほしい。

■チバソム(Chiva-Som)
https://www.chivasom.com/

■チバソム・ヘルス&ウェルネス・レセプションチーム
h-wreception@chivasom.com
(+66)3253-6791

■チバソム・コンシューマーサービス
03-3403-5355
c_service@kentosnetwork.co.jp

■チバソム デジタルチャンネル
・ブログ:http://www.chivasom.com/about-blog
・Facebook:https://www.facebook.com/ChivaSomResort/
・Instagram:https://www.instagram.com/chivasomresort/
・YouTube:https://www.youtube.com/user/chivasomTH/



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます