タイ
観光
南国らしいカラフルな色づかい

常夏タイ・バンコクのクリスマスツリー&イルミネーション

著者撮影

今年もあっという間に12月に入り、もうすぐクリスマスがやってきますね。

常夏のタイ・バンコクでも、クリスマスに向けて様々なツリーやイルミネーションが飾られています。

本文を読む


巨大デパート「セントラルワールド」は、そのクリスマスツリーも巨大!クラッシックな雰囲気の飾り付けが素敵です。

著者撮影

「サイアム・パラゴン」のクリスマスツリーはホワイト&ゴールド。

著者撮影

「セントラル・エンバシー」のツリーは、赤いストライプ柄の球が集まった変わり種。写真では伝わらないけれど、この球がクルクルと回ってかわいいんです。

著者撮影

「エムクォーティエ」のツリーは、キャンディーがモチーフ。このド派手な色づかいに南国らしさを感じます。

著者撮影

著者撮影

チャオプラヤー川沿いの「アイコンサイアム」のイルミネーションは一見の価値あり。そもそもが豪華絢爛なデパートですが、この時期はさらに美しさを増します。

著者撮影

デパートだけでなく、バンコクのホテルでもクリスマスのデコレーションが行われています。

こちらは「バンコク マリオットマーキス クイーンズパーク」のクリスマスツリー。伝統的なクリスマスツリーがホテルのロビーの雰囲気とマッチしています。

著者撮影

そして、この時期にバンコクにいるなら見逃せない「マンダリンオリエンタルバンコク」のクリスマスツリー。本物の植物を使ったツリーはホテルの上品な雰囲気とマッチしていて、今年も本当に素敵でした。

著者撮影

以上、タイ・バンコクのクリスマスデコレーションについてレポートしました。タイのクリスマスツリーは、カラフルな色づかいで元気の出るデザインのものが多いように思います。

日本ではクリスマスを過ぎたらササッと片付けられてしまうクリスマスツリーですが、タイでは11月中旬ごろから中国旧正月の飾りに変わる1月末くらいまで、かなり長い期間飾られています。最初は違和感を感じていましたが、今は「長い間クリスマス気分を楽しめるのもいいな。」と思っています。

この冬はタイ旅行を諦めざるを得ない状況で、残念に思っている人も多いことでしょう。南国タイのクリスマスの空気を少しでもお届けできたなら嬉しいです。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます