タイ
グルメ
チャオプラヤー川を一望

景色最高! バンコク川沿いにあるルーフトップバー「SEEN」

著者撮影

バンコクのチャオプラヤー川向こう、Avani+ riverside bangkok hotel 内のルーフトップバー「SEEN」に行ってきました。

本文を読む


「SEEN」が入っているAvani+ riverside bangkok hotelは、バンコクのチャオプラヤー川向こうのトンブリ地区にあり、川沿いのアナンタラ リバーサイド バンコクリゾートに隣接するような形で建っています。

公共交通機関でアクセスする場合は、BTSサパーンタクシン駅近くのサトーンピアからアナンタラリバーサイドの無料のシャトルボートが出ています。

建物に入ってすぐのところに受付があり、紫のド派手なドレスのお姉さんがいらっしゃいました。

ここで新型コロナウイルス対策のための検温とQRコード読み込みを済ませます。また、サービスで携帯用アルコールスプレーがもらえました。このサービスはこの時期ならではですね。

ドリンクのみか食事かを聞かれ、私達はドリンクのみ利用だったため、エレベーターに乗って27階のルーフトップバーへ向かいました。食事の場合は、26階のレストランに案内されるのだと思います。

さて、ルーフトップバーにやってきました。


著者撮影


著者撮影

ゆったりと並べられたソファーの目の前には、雄大に流れるチャオプラヤー川沿いの景色が広がります。


著者撮影

ソファーに座った状態で、お酒を楽しみながらこの景色を眺められるのが最高です。どうせなら、この川沿いの一番良い席を予約したいもの。

私達が訪れたのは禁酒日だったので、どうせガラガラだろうと高をくくっていたのですが、リバーサイドの席はすべて予約で抑えられていました。事前予約がおすすめです。ラッキーなことに、予約のお客さんがいらっしゃる時間までという約束でリバーサイドのソファーに座らせてくれました。

ソファー席のほか、キラキラと輝く大きなバーカウンターもあります。


著者撮影

また、バーの端っこにはインフィニティプールもありました。


著者撮影

ここから眺めるチャオプラヤー川の景色が本当に最高。


著者撮影

この日は月が大きくて、とてもきれいでした。


著者撮影

メニューは、新型コロナウイルス対策の一環としてQRコード読み込みで自分のスマホ端末から確認できるようになっていました。

この日は酒類販売禁止の日だったので、モクテル(ノンアルコールカクテル)からチョイス。

写真左がVirgin G&T, 右がPEACH&HOPSです。価格は両方ともTHB 280++(約1,120円)でした。


著者撮影

ドライフラワーが刺さっていたりして、見た目もとてもかわいかったです。一緒に出してくれたチップスも食べやすい味で美味しかった。

なお、通常のカクテルメニューも見てみましたが、平均するとTHB 400++(約1,360円)くらいでした。ルーフトップバーとしてはそこまで高くなく、普通くらいのお値段ではないでしょうか。

以上、Avani+ riverside bangkok hotelのルーフトップバー「SEEN」について紹介しました。

チャオプラヤー川を一望できる景色が最高で、バンコクに数あるルーフトップバーのなかでも、景色の良さはピカイチだと思います。また、昼間からオープンしているため家族連れでも行きやすそう。

景色と雰囲気は、私がこれまで行ったことのあるバンコクのルーフトップバーの中で一番好きかも。おすすめです。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2020年8月現在)



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます