タイ
グルメ
点心が食べられるのが珍しい

眺望抜群! バンコクの穴場ルーフトップバー「ヤオルーフトップバー」

著者撮影

以前から気になっていたバンコク・マリオットホテル・ザ・スリウォンヤオルーフトップバーに行ってきました。

場所は、バンコクのシーロム通りやタニヤ地区からもほど近いスリウォン通りです。BTSやMRTの駅からは少し距離があり、BTSチョンノンシー駅から徒歩14分、MRTサムヤーン駅からは徒歩15分ほどかかります。駅からは少し遠いですが、その分穴場感があります。

本文を読む


ホテルのロビーのエレベーターで32階へ、そこからさらに階段を登ってルーフトップバーへ向かいました。

本当は午後6時ごろの夕暮れ時に行きたかったのですが、この日はなんと予約で満席。新型コロナウイルス対応のため席の間隔を開けているのも原因で、すぐに満席になってしまうようです。19時ごろに来てみてくださいということだったので、指定された時間に行ってみると、すんなり入れました。


著者撮影

19時ごろはマジックアワーの本当に最後の時間。もう少し早く来れたら最高だったのだけれど。

ルーフトップバーは2階建てになっていて、ゆったりと席が配置されています。


著者撮影

遠くにチャオプラヤー川と、バンコクの新商業施設ICONSIAMも見えます。


著者撮影

上の写真の右の方にライトアップされたワットアルンが小さく見えているのが分かるでしょうか?


著者撮影

そのほか、旧市街のプーカオトーンや、ラマ8世橋など、バンコクの夜景スポットが見えるのが楽しい。

そして逆サイドを見ると、バンコクの新しいシンボルであるマハナコンもそびえています。


著者撮影

バンコクに数あるルーフトップバーの中でも、特に素晴らしい景色を目にすることができるルーフトップバーだと思います。

私が訪問した時は、新型コロナウイルスの影響でアルコール類の提供が禁止されていたので、モクテル(ノンアルコールカクテル)をいただきました。

オーダーしたのはMANGOSTEEN VIRGIN MOJITO (写真左)とMANGO KITE (写真右)各280B++(約860円)です。


著者撮影

中にアイスバーが入っていてびっくり!見た目にもかわいいドリンクでした。

通常時に提供されているアルコールが入ったカクテルは250~400B++(1,030~1,650円)程度で、そこまで高くないのも嬉しいところ。ルーフトップバーの中には一杯700バーツ以上するところもありますからね。

また、ルーフトップバーでありながら、階下の中華料理レストランから点心をオーダーすることも可能です。点心を食べられるルーフトップバーって面白い。


小籠包138B++(約570円)とエビシュウマイ168B++(約690円) 著者撮影

以上、ヤオルーフトップバーについてレポートしました。

バンコクのルーフトップバーにはいくつか行きましたが、コスパと雰囲気を勘案すると一番好きかも。おすすめのルーフトップバーです。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます