タイ
ショッピング
私的おみやげガイドvol.10

タイのオーガニック店「レモンファーム」おすすめ食品土産

@TRIPPING!

毎月アジア各国を旅してまわる、TRIPPING!編集長・田中の、個人的なおみやげガイド「私的おみやげガイド」。実際に私が購入しているアジアのお土産情報をお届けしてまいります。

本文を読む


今回は、私がバンコクに行くとかなりの頻度で立ち寄るオーガニックショップ「レモンファーム」でリピート購入している食品土産をご紹介します。個人的にオーガニックの食品が好きで日本でもよく購入しているのですが『タイのオーガニック産業って日本より進んでいるかも。』とよく思うんです。生鮮食品の品揃えもいいし、お値段も高すぎず。羨ましい!


© lemon farm

© lemon farm

 

オーガニックのタイ料理ペースト

@TRIPPING!

とにかく毎回購入しているのが、オーガニック製法にこだわった「ラム ラム(Lum Lum)」のタイ料理ペースト(80THB〜=約280円〜)。国際的なオーガニック認証機関エコサートや、アメリカの認証機関USDAオーガニックからも認められ、さらには日本の有機JASマークも取得している逸品。もちろん味も本格的で食べ応え十分。

写真はトムカーのペーストなのですが、その他にもグリーンカレーやマッサマンカレー、トムヤムクンなどバラエティ豊かなラインアップ。しかも、ペーストにココナッツミルクが練り込まれているので、ココナッツミルクを用意する必要がなく、水分は水だけでOK! 調理も簡単ってなわけです。最近では日本でもよく見かけるようになってきましたが、やはりお値段はお高め。現地でまとめ買いしています!

 

ツルツル食感にハマる! モロヘイヤヌードル

@TRIPPING!

数年前に初めて食べてからドハマりして、我が家のキッチンに常にストックされているのが「ハーモニーライフ」のモロヘイヤヌードル。タイのオーガニックファームで育てられたモロヘイヤがたっぷり練り込まれている麺は、茹でるとモロヘイヤ特有のとろみのようなものを感じ、ツルツル食感で美味なんです。もちろん麺は無添加、無着色、無防腐剤、化学調味料を使用していないノンフライ麺。


キノコスープ付 @TRIPPING!

トムヤムクンスープ付 @TRIPPING!

もともとは、スープの粉末など付いていない麺だけを毎回購入していたのですが、最近キノコスープ付きとトムヤムスープ付きの袋麺(各22THB=約77円)が出たということで、こちらも合わせて購入しています。

 

お家で本格的なトムヤムクンが作れる、ハーブセット

@TRIPPING!

トムヤムスープを作る際に重宝する「メイカーン(Mae Kaan)」のハーブセット(45THB=約160円)。いわゆる出汁セットのようなかんじ!? 乾燥させたレモングラスやカー(タイの生姜)、コブミカンの葉、チリなどが入っているので、簡単にトムヤムスープを作ることができます。日本でタイ料理を作ろうとすると揃えるのが大変なのがハーブ類なので、これは便利。料理好きの友人へのお土産としても購入しています。写真のサイズで2〜4人前。

 

食べる手が止まらない! タマリンドバナナチップス

@TRIPPING!

最近とにかく喜ばれるお土産が「タマリンドハウス」のタマリンドバナナチップス(130THB=約455円)です。バナナチップスでタマリンドジャムをサンドしたお菓子で、バナナの甘味とわずかな塩味、そこにタマリンドの酸味が合わさって絶妙なハーモニー! クセになる味わいで、お土産のリクエストとしても一番多い! こちらもやはり化学調味料は無添加。素材の味が活きています。写真は筒タイプですが、一人分にぴったりの袋タイプなど色々なバリエーションがあります。

 

男性へのお土産に! トムヤムナッツ

@TRIPPING!

男性へのタイ土産って結構悩むのですが、最近はこちらを購入しています。お酒のおつまみにぴったりなんですよね〜。「タイ・タニア(THAI TANYA)」の「トムヤムクリスプ」は、ナッツにチリやレモングラスやコブミカンの葉といったいわゆるトムヤムスープに使うドライハーブがまぶしてあるスナックです。写真は、干しエビとカシューナッツが入ったタイプ(59THB=約200円)。その他にも、カシューナッツだけのタイプや、ピーナッツに小魚が入ったタイプなどがそろいます。こちらも自然の材料だけで作られています。

 
ご紹介した商品は、レモンファーム以外ですと、デパートの地下にある高級スーパーにも置いてあることが多いです。ただ、自然派の食品を色々と購入するならレモンファームがおすすめ!

現在、バンコクに16店舗を展開しているのですが、個人的によく行くのは、スクンビット39店とチットロム店。チットロム店にはカフェも併設しているので、フレッシュジュースなどを飲みながら休憩しています。

© lemon farm


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます