タイ
ショッピング
ライフスタイル商品が目白押し

バンコクの総合見本市「STYLE」でお得にショッピング

著者撮影

毎年4月・10月の年2回、バンコクではライフスタイル製品の国際総合見本市が開催されます。基本的にはバイヤーを対象とした見本市ではありますが、会期後半には展示商品の多くが通常の小売価格よりもお得な価格で販売されるとあって、一般人にとっても見逃せないショッピングイベントでもあるんです。

先日開催された見本市に私も足を運んできましたので、会場の様子などレポートしたいと思います。

本文を読む


著者撮影

2017年10月の開催から「ギフト・室内装飾品」「ファッション・皮革製品」「家具」の3つの見本市を統合し、総合見本市「STYLE」と名前を変更。開催2回目となった今回は、500社を超えるタイのメーカーや輸出企業が出展しました。

国際貿易展示場「BITEC」の広々とした会場には、大型家具から最新アパレル製品、インテリア雑貨や家庭用品まで、実に幅広いジャンルの商品を扱うブースが並びます。

著者撮影

また、OTOP製品(タイの一村一運動によって生産された商品)や地方の伝統工芸品の紹介、近隣国からの手工芸品の出品もあり、単にショッピングの場というだけでなく、見どころが多いイベントです。

著者撮影

著者撮影

著者撮影

来タイ以来、1年に1度はこのフェアに足を運んでいますが、回を重ねるごとに洗練されたおしゃれな商品の出品が増えているように感じます。在住日本人女性のあいだでは、有名スパブランドやホーロー製品、木製食器のブースが特に人気なほか、ボディケア製品などは大幅に値引きされていることが多いので狙い目だと思いますよ。日本へのお土産に出来そうな商品も多数販売されていますので、お見逃しなく。

以下は今回のフェアの戦利品の一部です。今回も気に入ったものをお得に購入できたので満足でした!

(上から時計回りに) glaのボディークレンザーとソープ(2つで170B・約590円)、GAYAのリラクシングアイピロー(340B・約1,180円)、王室プロジェクトPatPatの布製コースター(1枚55B・約190円)、木製トレー(170B・約590円) 著者撮影

なお、次回10月のフェア開催は2018年10月19日~23日に予定されています(2018年4月時点では一般公開日は未定)。もしバンコク滞在スケジュールが開催期間に合えば、フェアに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。次回イベントの詳細は公式サイトに今後公開されますので、是非チェックしてみてくださいね。

著者撮影

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム