タイ
グルメ
ライトアップされた橋が美しい

バンコクのラマ8世橋を望むリバーサイドレストランでタイ料理ディナー


著者撮影

バンコクのチャオプラヤー川沿いの夜景スポットといえばワット・アルンを対岸に望むワット・ポー付近が有名ですが、実は他にも隠れた夜景スポットがあるんです。

本文を読む


 
その一つがラマ8世橋近辺。この付近にも夜景を眺めながら美味しい料理が楽しめるレストランが点在しています。

今回はその一つである「ギンロムチョムサパーン」に訪れてみました。しっかり夜景を眺めるために、もちろんテラス席を予約。1番川沿いの席を用意してもらいました。割りと大きなお店なのですが、それでも時間がたつにつれてお客さんでいっぱいに。地元の方に人気のレストランのようです。


著者撮影

 

着いたのはちょうど夕暮れ時。非対称な形が特徴的なラマ8世橋がほんのりと夕日に染まっている様子が目の前で眺められます。

 

著者撮影

この美しい景色を堪能しつつ、まずは、シンハビールと豚の喉肉のタイ風サラダで乾杯!

 

著者撮影

シーフードメニューが充実していたので、ソフトシェルクラブを使ったプーパッポンカリーも注文してみました。プーパッポンカリーは日本人ファンの多いタイ料理メニューで、こちらのプーパッポンカリーもしっかり美味しかったです。

 

著者撮影

食事を楽しんでいるうちに日が暮れて、ラマ8世橋がライトアップされていきます。

 

著者撮影

刻々と変化する空の色を眺めたり、続々とやってくるチャオプラヤー川のディナークルーズ船を眺めていると、時間が経つのがあっという間に感じました。

バンコクで川沿いの夜景を眺めながらロマンチックなディナーを楽しむなら、ギンロムチョムサパーンもおすすめですよ。

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます