タイ
ショッピング
タイのおすすめハーブティー

ルビー色が美しいローゼル(グラチアップ)ティー


著者撮影

タイはハーブ大国。マッサージをはじめ、料理や伝統医療まで幅広くハーブが活躍しています。そんなタイでよく見かけるハーブの中から、私の好きなハーブ、ローゼル(グラチアップ)を紹介します。

本文を読む


 
ローゼルはタイ語でグラチアップといいます。ハイビスカスやオクラの仲間で、花が咲いた後のガクの部分を乾燥させてハーブとして利用します。


著者撮影

主な利用方法はハーブティー。
水の中に乾燥したローゼルを5~6個入れて煮出します。併せてナツメも1~2個入れてもよし。
すると、こんな風に赤いルビー色のお茶ができます。


著者撮影

美しい赤色は抗酸化作用のあるアントシアニン、爽やかな酸味は疲労回復や美肌に良いとされるクエン酸によるものです。女性には嬉しいハーブですよね。温かいうちに飲んでも、冷やしてもどちらもOK。好みによってハチミツなどで甘みを足して飲むととても美味しいですよ。

また、ローカルなフードコートのドリンクコーナーでは、このローゼルのジュースをよく見かけます。


著者撮影 写真右がローゼルジュース

辛いタイ料理と一緒に食べると、甘いローゼルジュースが辛さで痛いくらいになっている口の中をしずめてくれるのでおすすめです。

ローゼルやナツメはタイのスーパーの乾物の量り売りコーナーで手に入れることができるほか、ローゼルとナツメがパックに入って売られているものもあります。ハーブ大国のタイらしいお土産になりそうです。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム