タイ
観光
タイ・リピーターにおすすめのビーチリゾート

タイ東部に浮かぶ「チャーン島」で秘境感たっぷりの極上ビーチを満喫!


著者撮影

常夏のタイ旅行でビーチリゾートは外せませんよね!タイにはプーケットをはじめ世界中の人々に人気のビーチリゾートがたくさんありますが、今回はまだ日本人にあまり知られていない「チャーン島」を紹介します。

本文を読む


 

チャーン島ってどこにあるの?

チャーン島はタイの東部、カンボジアと国境を接するトラート県にあります。
バンコクからのアクセスは車で6時間、更にフェリーで40分。もしくはトラート空港まで飛行機で1時間弱、そこから車と船で向かうことになります。チャーン島には空港がないので、バンコクからのアクセスはあまりよくありません。そのこともあってか、チャーン島を訪れる日本人旅行客は、プーケットなどの他のタイのリゾートと比べるとまだまだ少ないようです。
そんなチャーン島はプーケットに次いでタイで二番目に大きな島です。象の形に似ていることから、タイ語で象を表すチャーン島と呼ばれているんだそうです。

 

チャーン島のビーチは断然「ロングビーチ」がおすすめ

チャーン島には、一番賑やかなホワイトサンドビーチ、ナイトライフが充実したロンリービーチなどたくさんのビーチがあります。その中でも私が最もおすすめしたいのは、島の南の端っこにあるロングビーチです。
ロングビーチにたどり着くまでには、こんな急な坂道を超えていきます。

 


著者撮影

 

ロングビーチの標識のところにバイクを停めて、木々の生い茂るなかを進んでいくと…

 


著者撮影

 

美しいビーチが広がっています。

 


著者撮影

 

さらさらの白い砂に、透明度抜群の海!

 


著者撮影

 

これぞ、思い描いていた南国のビーチです。
人も少なくって秘境感たっぷり。私が訪れたときは、西洋人の家族が一組だけビーチでくつろいでいました。

ちょっと遠いですが、がんばって訪れる価値のあるビーチだと思います。タイ・リピーターの方、長期滞在の方におすすめですよ。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます