タイ
観光
次はここに行きタイ!タイリゾート特集

サムイ島&クラビで叶える、大人のリゾート・ステイ

Bird eye view of Angthong national marine park, koh Samui, Suratthani, Thailand
©PIXTA

「次はここに行きタイ!タイリゾート特集」で、サムイ島&クラビの魅力をお届けした“前編”に続いて、後編では実際にサムイ島&クラビを訪れる際のおすすめのツアー情報をご紹介!

本文を読む


リゾートステイを快適かつ安心して満喫するなら、やはりツアーが便利なのは間違いない。ここでは東南アジア旅行に強いH.I.S.のツアーの中からTRIPPING!が特におすすめする日本発着ツアー並びに、現地オプショナルツアーをご紹介。

 

H.I.S.でサムイ島&クラビ旅行を申し込みたい理由

1. 追加代金なしでバンコク1泊立ち寄りプランにアレンジできる!
今回ご紹介する日本発着ツアーは、3泊のうち1泊をバンコクステイに変更可能!せっかくタイを訪れるなら、やっぱりバンコクも外せない!という人には嬉しいポイント!

2. ホテルからの嬉しいおもてなしは必見!
今回ご紹介する日本発着ツアーの該当ホテルでは、H.I.S.のゲストのために用意されたホテルからのおもてなしを受けることができる。無料でスパやタイ古式マッサージを受けられたり、ディナーのサービスまで。見逃せない特典ばかり!

3. エアポート専属アシスタントサービス付き
空港で航空会社へのチェックインや、出国・入国手続きなどをサポートしてくれる専属アシスタントが付くので、海外旅行が初めての人でも安心。
※1ヶ月前までの予約が必要です。 成田空港並びに羽田空港が対象。

4. ガイド歴3年以上、厳しい日本語チェックを受けた現地ガイド
安心してツアーに参加してもらえるよう、ガイド歴が長く、日本人スタッフによる厳しい日本語チェックをクリアした現地ガイドが揃っているのも頼もしい!
※空港~ホテル間の送迎ガイドは対象外となります。

 

日本発着 サムイ島ツアー
タイ国際航空利用 シンクスセンシズ・サムイ(プールヴィラ)滞在 
サムイ島5日間

The_Retreat_pool_deck3_[6294-MEDIUM]
©Six Senses Hotels Resorts Spas  プールヴィラ

今年プライベートインフィニティプール付きヴィラを増設し、フルリノベーションオープンした、いまサムイ島で最も注目の「シックスセンシズ・サムイ」のプールヴィラに滞在するプラン。贅沢なプライベートプールは周囲の自然に溶け込むかのようなインフィニティエッジで絶景を独占!自然と調和しながらも、シックでモダンなインテリアは、落ち着いたリゾートライフを約束してくれる、まさに“大人”なリゾート。270度のパノラマビューを楽しめる「ダイニングオンザロックス」もグレードアップ。刻一刻と表情を変える景観を楽しみながら贅沢なディナータイムを。

screen-3-680x510
©Six Senses Hotels Resorts Spas  ダイニングオンザロックス

尚、ホテルからのおもてなしとして「Dining on the hill」での夕食をサービス。※1 更に60日前までの予約で、60分のマッサージがサービスされるというから驚き!※2 思う存分ホテルステイを楽しもう!

※1 1室2名様まで。飲み物代別 ※2 1室2名様 10:00〜13:00の間
どちらも、2016年3月31日までにチェックアウトするゲスト対象。(2015年12月23日〜2016年1月8日、2月1日〜14日は除く)

 
詳しくはこちら>
タイ国際航空利用 シンクスセンシズ・サムイ(プールヴィラ)滞在 サムイ島5日間

 

日本発着 サムイ島ツアー
タイ国際航空利用 ルネッサンス・コ・サムイ滞在 
サムイ島5日間

USM00124-27_
写真提供:H.I.S.

「ルネッサンス・コ・サムイ・リゾート&スパ」は島南東部のラマイビーチエリアにあり、伝統的タイ様式の建築が美しいデラックスホテル。南タイスタイルにマッチするコンテンポラリースタイルのインテリアはセンスが良く、豊かな植物に囲まれリゾート感たっぷり。プライベートジャグジーや広々としたテラスが自慢の豪華な客室でくつろげば、日頃の疲れも癒されるはず。ホスピタリティー溢れるスタッフのサービスもゲストに定評。ゆったりとした時間が流れる癒しのリゾートに滞在すれば、心身共にエネルギーチャージできること必至。

USM00124-22_
写真提供:H.I.S.

尚、10時のアーリーチェックインに加え16時のレイトチェックアウトができるのも嬉しいポイント。滞在中はタイ古式マッサージ30分のサービスも。
※どちらも、2016年3月31日までにチェックアウトするゲスト対象。(2015年12月21日~2016年1月7日は除く)

 
詳しくはこちら>
タイ国際航空利用 ルネッサンス・コ・サムイ滞在 サムイ島5日間

 

サムイ島 現地ツアー
タオ島・ナンユアン島 《フェリー利用/昼食付き》

タオ(ナンユアン)島ツアーimage001
写真提供:H.I.S.

ダイビング&シュノーケリングを満喫するなら、タオ島とナンユアン島、ふたつの島を巡るオプショナルツアーがおすすめ。ポプットビーチを出発して北へ2時間、タオ島はサムイ諸島の中で3番目に大きい島。島全体が岩場と珊瑚に囲まれ、東南アジア有数のダイビングスポットとして有名だ。海の透明度が特に高いナンユアン島は、熱帯魚や珊瑚をたくさん見ることができ、シュノーケリングに人気。

詳しくはこちら>
タオ島・ナンユアン島 《フェリー利用/昼食付き》

 

サムイ島 現地ツアー
サファリツアー

サファリツアーimage013
写真提供:H.I.S.

サムイ島の陸の大自然に触れる半日サファリツアー。象の背に乗ってトレッキング、水牛とお散歩、そして滝で水遊び、とまさにアドベンチャー。ビーチとはまた違うサムイ島の自然の魅力を感じて。

詳しくはこちら>
サファリツアー

 

日本発着 クラビツアー
タイ国際航空で行く プーレイベイ ア・リッツカールトン・リザーブ滞在 
クラビ5日間

PHULAY BAY1
写真提供:H.I.S.

「リッツカールトン」のラグジュアリー、クオリティ、サービスを保ちつつ土地の文化や自然を融合させた「リザーブ」。敷地内に一歩踏み入れた瞬間から、そこにはリゾートコンセプトでもある“非日常”空間が広がる。クラビの豊かな自然に囲まれ、ゆったりと優雅な時間が流れる中で、心からリラックスして。
PHULAY BAY3
写真提供:H.I.S.

尚、ゲストには、バトラーサービスが付き、優雅な滞在をサポート。更に、美しい海が広がるホン島へは無料シャトルボートサービス※1も。まさに至れりつくせりのホテルからのおもてなし特典は、ワンランク上の旅を叶えてくれる。尚、90日前の予約で、オーシャンビューの部屋へ無料アップグレード、更に60日前の予約で、スパ「ESPA」でのタイ古式マッサージがサービス※2されるというから、早めの予約が断然お得!

※1 入島料別。滞在中1回。 ※2 1室2名様まで。90日前予約の特典と併用不可。
※どちらもどちらも、2016年3月31日までにチェックアウトするゲスト対象。(2015年12月19日〜2016年1月9日、2月5日〜13日は除く)

 
詳しくはこちら>
タイ国際航空で行く プーレイベイ ア・リッツカールトン・リザーブ滞在 クラビ5日間

 

日本発着 クラビツアー
タイ国際航空で行く デュシタニ クラビ ビーチリゾート滞在 
クラビ5日間

Lobby _
©Dusit International

「デュシタニ クラビ ビーチリゾート」はクラビの中では珍しいオン・ザ・ビーチホテル。オーシャンフロントのインフィニティープールはトロピカルガーデンに囲まれ、隠れ家リゾートらしさを演出。広々とした敷地内でリゾートライフを満喫するなら迷わず候補に入れたいプロパティ。

002-Deluxe+Sea+Facing+rooms_
©Dusit International

洗練された趣の客室は、大人リゾートのムードを一気に高めてくれる。クラビの中でも、手つかずの自然に囲まれた贅沢なロケーションで羽を伸ばしてみては。

 
詳しくはこちら>
タイ国際航空で行く デュシタニ・クラビ・リゾート滞在 クラビ5日間

 

クラビ 現地ツアー
クロントームホットスプリングスとエメラルド・プール

クロントム滝温泉
写真提供:H.I.S.

自然の中で水遊びを楽しめる人気観光スポット、「クロントームホットスプリングス」と「エメラルド・プール」を一度に楽しむツアー。クラビ・タウンから車で約1時間。「クロントームホットスプリングス」では森の中で適温の湯が湧き出ていて、水着を着用したまま露天風呂気分を味わえる。

詳しくはこちら>
クロントームホットスプリングスとエメラルド・プール

 

クラビ 現地ツアー
パンガー湾クルーズ

パンガー湾_
©ASEAN-Japan Centre

映画『007』に登場し有名な「ジェームズボンド島」をハイライトとしたクルーズ。地元漁師が使うロングテールボートで巡るルート途中には、マングローブの林や、湾に浮かぶ奇岩などダイナミックな景観が広がり、大自然に圧倒される。

詳しくはこちら>
パンガー湾クルーズ

 
人気のタイリゾートの中でも大人の極上ステイを満喫するなら、自然と調和したロケーションで優雅な時間を過ごしたいところ。エココンシャスなリゾート開発がされているサムイ島やクラビは、正にその望みを叶えてくれるディスティネーション。「次にいくタイの旅先」として、ぜひ候補に入れてみては?

 
次はここに行きタイ!タイリゾート特集
前編:狙うは大人のアジアンリゾート「サムイ島&クラビ」
後編:サムイ島&クラビで叶える、大人のリゾート・ステイ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム