TRIPPING! トップ × ASEAN × タイ × アユタヤ遺跡にのぼる朝日が幻想的!「ユニークランニング・アユタヤマラソン」
Loading
2016.12.23 16:21
Saku:フリーライター
この著者の記事 アユタヤ遺跡 タイマラソン大会 タイ世界遺産 マラソン大会 世界遺産
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


著者撮影
 
世界的にブームになっているマラソンですが、ここタイも例外でなく、毎年たくさんのマラソン大会が開かれています。そのうちの一つ、世界遺産の遺跡の町であるアユタヤで開催されたユニークランニング・アユタヤマラソンに参加してきました。

本文を読む


 

世界遺産のアユタヤ遺跡群の中を走る魅力的なコース

『灼然のタイでマラソンなんて信じられない!』という声が聞こえてきそうですが、大会が開催される12月は乾季にあたり、常夏のタイでも最も涼しい季節。さらに、日差しを避けて夜明け前からスタートするので暑さに対する心配は無用です。

今回はフルマラソン、ハーフマラソン、10kmのミニマラソン、4.2kmのファンランの4種目が開催され、私は4.2kmのファンランに参加しました。受付で配布されるTシャツを着用して準備はバッチリ。
 

公式Tシャツの下に私物の黒Tシャツを着用しています。 著者友人撮影
 
まだ夜が明けないうちにスタートします。
 

著者撮影
 
コースは世界遺産に登録されているアユタヤ遺跡群の真っ只中。次々と現れる遺跡に目を奪われ、飽きることはありません。遺跡の向こうから登る朝日を拝むこともできました。
 

著者撮影
 
ゴールすると完走の印のメダルがもらえます。ファンランに参加した私ももらえましたよ。

 

ゴールの後は朝食のふるまいがあります


著者撮影
 
ゴールした後には、朝食がふるまわれます。上の写真はタイの朝食メニューとして定着している揚げパン「パトンコー」。揚げたてを温かい豆乳とともにいただきます。
 

著者撮影
 
他にもお粥「カオトム」や卵焼きなど、バラエティに富んだメニューがふるまわれました。頑張って走った後のご飯は体に染みます。

 

アユタヤ名物の絶品川エビは欠かせない

ふるまいを食べ終わって着替えてもまだ午前9時。これからアユタヤ観光する時間もたっぷりあります。私達はアユタヤ名物の川エビを食べに行くことにしました。「PAE KRUNG KAO」という川エビのグリルで有名なレストランです。リバーサイドの気持ちの良い風が吹き抜けます。
 

著者撮影
 
ここではもちろん川エビを!


著者撮影
 
川エビは時価で、今回は一匹700THB(約2,100円)とけっこう高かったのですが、1人1匹たいらげました。身はプリプリでえび味噌は濃厚。700THBの価値のあるお味でしたよ。

—————
PAE KRUNG KAO
・WEB(タイ政府観光庁): http://www.thailandtravel.or.jp/detail/gourmet/?no=464

地図・詳細はこちら

ユニークランニング・アユタヤマラソン

URL:http://www.thailandtravel.or.jp/activity/marathon.html

ユニークランニング・アユタヤマラソンに参加するには事前の登録及び参加費の支払いが必要です。公式Webサイトや旅行会社を通して申し込んでください。

mapボタン

  • タイの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu