シンガポール
グルメ
世界中のコーヒーが味わえる!

モロッコで人気の“映えるカフェ”「BACHA Coffee」シンガポールに出店

ION Orchardの1階にオープンした、モロッコ発祥のコーヒー店「BACHA Coffee」 著者撮影

ION Orchardの正面玄関から入り、右方面に曲がって歩いて行くと、右手に鮮やかなオレンジのカフェが目に入ります。そこが今回紹介する、モロッコのマラケシュ発祥の「BACHA Coffee」です。まるでシンガポールで有名なTWGのコーヒーバージョンの様な雰囲気!

本文を読む



著者撮影

世界中から集められたコーヒーの種類は、約200種類。元々モロッコのコーヒーは有名ですが、日本やアメリカで飲むコーヒーよりも多少濁りがあり、酸味の強いコーヒーが多い様に思われます。

酸味の強いコーヒーが苦手な方は、サーバーに「law acid」などと聞いてみて下さい。


著者撮影

こちらはカフェインフリーのコーヒーです。豆や挽いたコーヒーも購入できますが、一杯ずつ入れるフィルタータイプのものもあります。パッケージもかわいいので、ばらまきお土産にもおすすめ。


著者撮影

店内では素敵なコーヒーポットやカップも販売。お店のオリジナルのデザインのものから、エキゾティックなものまで揃っています。


著者撮影

シンガポールのコーヒー文化は「Copi(コピ)」と言われる、バターで炒ったコーヒー豆をフィルターで漉し、練乳と一緒に飲むのが基本です。しかし最近は雰囲気の良いおしゃれなカフェや、オーストラリア、日本、韓国からもたくさんのカフェが進出しています。

コーヒーの好みは人それぞれなので、一概にどこのコーヒーが美味しいと言うのは難しいと思いますが、200種類ものコーヒーの中から、自分の好みを見つけるのも面白い体験だと思います。ION Orchard の第1号店に続いて、高島屋の地下1階にも第2号店がオープンしたので、ぜひお気に入りの一杯を見つけに出かけてみて下さい。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム