シンガポール
グルメ
リゾート気分を満喫できる

在住者に人気! シンガポールの最新ルーフトップバー「Mr. Stork」

筆者撮影

きらびやかな高層ビル群の夜景が堪能できる、マリーナエリアにあるルーフトップ・バーが有名なシンガポールですが、最近のトレンドスポットはマリーナエリアから少し外れたエリアにあります。

本文を読む


筆者撮影

今回ご紹介するのは、最近在住者の間で人気の一軒。アラブストリートなどで有名なブギス駅近くに出来た、Hyatt系列のホテル「Andaz Singapore」の最上階にあるルーフトップバー「Mr. Stork」です。シンガポールにはモダンなバーが多いなか、こちらはトラディショナルなリゾート感と解放感にあふれています。

筆者撮影

バリやプーケットのリゾートホテルを彷彿させるバー・カウンター。シンガポールの中心地とは思えない、ゆったりとした空気感がとても心地よく、リゾート気分を盛り上げてくれます。

筆者撮影

カジュアルなお食事ですが、お味はなかなかです。アメリカンなフライドチキンからババガニューシュ(地中海料理、ナスのディップ)など、バラエティーに富んでいます。

筆者撮影

おすすめは少し早目の時間(17時30分~18時頃)に行き、変わりゆくシンガポールの風景を眺める事です。他のルーフトップバーに比べると、席に座っていても視界が広いので、空の色が徐々に変わって行くのがよくわかります。

筆者撮影

39階と言う高さがちょうど良く、街の息遣いも感じる事が出来ます。ブギスと言うのは、古くからの建物が多いエリアでもあるので、新旧シンガポールの景色が同時に味わえます。

筆者撮影

なお、「Andaz Singapore」は、「DUO Galleria」と言う複合施設の中にあります。

シンガポールの夜景を楽しみにルーフトップバーに行ってみたいけど、観光客でごった返していて座る事も出来ないバーは嫌だな、と言う方におすすめです。夕方早い時間に行けない場合は、予約をおすすめします。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム