シンガポール
グルメ
絶品ベジタリアン料理!

シンガポールで押さえたい人気の南インド料理店3選

筆者撮影

最近日本でも人気のスパイス料理や南インド料理。カレーともまた違う、たくさんのスパイスを使う南インド料理のほとんどはベジタリアン料理です。スパイス料理がお好きな方に、ぜひ行っていただきたいおすすめのお店を3軒ご紹介します。

本文を読む


NYにも出店している南インド料理専門店「アンジャパー」

筆者撮影

お土産ショッピングで有名なムスタファ・センターの隣にある「アンジャパー(Anjappar)」。このお店はチェティナードと言う南インド料理の専門店で、ニューヨークなどにも出店しています。

筆者撮影

料理は、ミールと呼ばれるスパイス料理で、真ん中のライスとカレーやスープなどを混ぜていただきます。プラタも香ばしく焼きあがっています。プラタはお好きなカレーやスープに付けていただきます。それぞれ甘いものや辛いものがあるので、お好きな味を作ってみて下さい。

筆者撮影

こちらのマラサティーはスパイスが効いていて、とても美味しくておすすめです。

Anjappar

住所 102 Syed Awli Road, Singapore 207678
電話番号 (+65)6392-5545
時間 11:00〜0:00
HP http://www.anjappar.com.sg
地図 GoogleMapで確認する

 

インド全土で展開する有名店「MTR」

筆者撮影

「MTR」は、インド全土で展開しているお店です。ベジタリアンレストランとして、シンガポールでも有名なお店で、いつもインド人のお客さんでにぎわっています。

筆者撮影

米粉が材料の発酵食品、ドーサの中にカレー味のポテトが入っているのが「マサラドーサ」。ドーサに関してはこちらのお店が一番美味しいと思います。カラッと焼きあがったドーサはぜひ手で食べてみて下さい。その際は右手だけを使うようにします。もちろんナイフとフォークもありますが、手で食べるとまた風味が違います。

MTR

住所 438 Serangoon Rd, Singapore 218133
電話番号 (+65)6296-5800
時間 8:30〜15:00、17:30〜21:30
HP https://www.mtrsingapore.com/
地図 GoogleMapで確認する

 

10種類のスパイス料理がワンプレートに! 「マドラス・ニュー・ウッドランズ」

筆者撮影

「マドラス・ニュー・ウッドランズ(Madras New Woodlands)」。このお店が一番地下鉄(MRT)のリトルインディア駅に近く、アクセスは一番便利な場所にあります。

筆者撮影

こちらのVIPターリは、ドーサの代わりにちがうパンが乗っています。このお店のターリが、3店の中でも一番「うわぁ~!」感があります。大きなトレイいっぱいに10種類のスパイス料理が出て来た時は気分が盛り上がります。特に”少しずついろんな味”を体験したい女子にはピッタリです。

筆者撮影

パパドはインドのおせんべい。材料は豆で出来ています。マンゴラッシーとマサラティーはスパイス料理のからさを中和してくれます。

こちらは、米粉が材料の発酵食品ドーサとターリと言われるスパイス料理のセット。ドーサの他にもプラタなど他のパン類に変更する事も出来ます。

Madras New Woodlands

住所 14 Upper Dickson Rd, Singapore 207474
電話番号 (+65)6297-1594
時間 7:30〜23:30
地図 GoogleMapで確認する

 
リトルインディアにある南インド料理の名店3軒は、インド人でいつも混みあっています。日本でお馴染みのタンドールチキン、バターチキンはありませんが、本格的な南インドのスパイス料理を試してみたい方にはドンピシャなお店です。インドにはなかなか行けないけれど、シンガポールに来たついでに本格的な南インド料理を経験してみて下さい。

 



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます