ミャンマー
ショッピング
ミャンマーの伝統技術と職人をサポート

ヤンゴンのおしゃれなフェアトレード雑貨店「ラーディ」

©︎TRIPPING!

「ラーディ」はオランダ人オーナーのもと、50名もの職人が作る“メイド・イン・ミャンマー”のアイテムが並ぶ人気の雑貨店。鮮やかな布織物を用いた雑貨や、センスのいい服飾品、子供服などが揃い、奥にはミャンマー産の有機コーヒーが味わえるカフェスペースもある。

本文を読む



©︎TRIPPING!


©︎TRIPPING!

©︎TRIPPING!

「ラーディ」の商品を作るのは、障がいや貧困に苦しむ少数民族や小さな村の職人たち。彼らをサポートし、自立の支援をすることをお店の役割として掲げており、売り上げの一部は支援を必要とする人々への寄付にあてられている。


©︎TRIPPING!

©︎TRIPPING!

「ラーディ」では、雑貨が生み出される環境への配慮も欠かさない。例えば、プラスチック材料はリサイクルされたものを使用したり、生産者から直接布を購入しフェアトレードを実践している業者を仕入先に選んだりするなど、サスティナビリティを意識したものづくりに取り組んでいる。


©︎TRIPPING!


©︎TRIPPING!

社会問題の解決を目的としながら、作り手もカスタマーもハッピーにする「ラーディ」。ミャンマーの伝統工芸品にモダンなエッセンスを加えた、カラフルでユニークな商品の数々をぜひ手にとってみて。



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム