ミャンマー
カルチャー
寺院を取り巻く歴史に注目!

いまだ未完成の”幽霊寺院”!? バガン遺跡の「ダマヤンジー寺院」

©︎TRIPPING!

ピラミッドのような規則正しい造りが特徴の「ダマヤンジー寺院」は、12世紀にナラトゥー王によって建てられた寺院。東西南北に入口があり、それぞれに仏像が祀られている。

本文を読む



©︎TRIPPING!


©︎TRIPPING!

造りは「アーナンダ寺院」に酷似しているが、レンガ造りで重々しい雰囲気は華やかな「アーナンダ寺院」とは異なり、“幽霊寺院”の異名を持つ。


©︎TRIPPING!

©︎TRIPPING!

というのも、寺院の建設をはじめたナラトゥー王は、王の座を狙い実父と実兄を暗殺した悪名高い人物。そのナラトゥー王も即位して間も無く暗殺され、その忌々しい歴史から、幽霊が出る寺院と噂されるようになったそう。王の暗殺により工事も打ち切りとなったため、寺院はいまだに未完成だ。


©︎TRIPPING!

「ダマヤンジー寺院」を訪れる際は、寺院を取り巻く歴史にも思いを馳せてみて。

このスポットが紹介されている特集記事はこちら

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます