ミャンマー
カルチャー

少数民族に会いに行こう! ~おまけ ゴールデントライアングルの中心を訪ねて~

IMG_0727

その昔、ミャンマー、タイ、ラオスの国境付近はゴールデントライアングルと呼ばれていました。世界中の麻薬の多くがここで生産されていました。

今では日本をはじめ世界中の国の支援で麻薬は撲滅され平和な場所になっています。

そんなゴールデントライアングルの中心地タチレクまではチャイントォンから約2時間半。

折角足を伸ばしたついでに訪れてみました。

 

ここで流通している通貨はミャンマーチャットではなく、タイバーツ。チャットで支払いをしてもバーツでおつりが返ってきます。

お店の看板にはミャンマー語と共にタイ語、中国語が表記されています。

IMG_0734

レストランの中ではタイ国王の写真が飾られ、ビールを頼むと中国のビールが出てきます。

IMG_0739

まさにタイと中国に挟まれた、この場所を表しているようですね。

IMG_0742

最終日はここで昼食後、タチレク空港から2カ所経由しヤンゴンへ到着です。

 

少数民族へ会いに行こう!シリーズにお付き合いいただきありがとうございます。

私たちと全く違う生活をしている人たちがまだまだ多くいるんですね!もしミャンマーにお越しの際はすこし足を伸ばして、原始生活を営む人たちを訪れてみるのもいいですね!

 

—少数民族へ会いに行こう!シリーズ 記事はこちら—

少数民族に会いにいこう! その1出発編

IMG_0421

少数民族に会いに行こう!〜その2 到着&パラウン族訪問編〜

IMG_0189

少数民族に会いに行こう!~その3 トレッキング&2つの村巡り編~

IMG_0644

 少数民族に会いに行こう!~その4 トレッキング&3つの村巡り編~

IMG_0382

少数民族に会いに行こう! ~その5 ローカルマーケットで見つけたもの~

IMG_0709

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム