TRIPPING! トップ × ASEAN × ミャンマー × 八曜日に重要な意味をもつミャンマーの暦
Loading
2014.5.9 15:21
Yasu
この著者の記事 八曜日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Apr 17, 19 14 29

ミャンマーでは生まれた曜日に非常に大きな意味があり、個人の名前も生まれた曜日にちなんでつけられます。

曜日は8つあり(水曜日は午前生まれと午後生まれでわかれます)、それぞれに方角とシンボルになる動物がいます。

ちなみに私は金曜日生まれで、方角は北、シンボルはモグラです。

 

曜日の割り出し方法

1. 生まれた年と月の交差する数字を確認します。

表1

曜日1

 

2.表1で出た数字に21をたします。

3.21を足して算出したの数字の曜日を表2で確認。

表2

曜日2

曜日ごとのお祈りスポットでは、ブッダの像やシンボルの動物に歳の数に応じて水をかけます。

是非ミャンマーの寺院を訪れる前に、調べておくことをお勧めします。

 

 

facebook facebook facebook facebook

この記事のタグ

八曜日
  • ミャンマーの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

プリファード ホテルズ&リゾーツが ボラカイ&マニラの“女子旅”特別オファー

フィリピン旅行を愉しむスペシャルプラン

プリファード ホテルズ&リゾーツが ボラカイ&マニラの“女子旅”特別オファー
【編集部の旅日記】関西からシンガポールまでスクートの直行便を利用してみた!

LCC初のシンガポール直行便へ搭乗

【編集部の旅日記】関西からシンガポールまでスクートの直行便を利用してみた!
女性シェフが腕をふるう!星付きタイ料理2軒を食べ比べ

ミシュランバンコク版ついに発行

女性シェフが腕をふるう!星付きタイ料理2軒を食べ比べ
やっぱり人気!シュエダゴンパゴダを望むミャンマーのルーフトップバー

「シュエダゴンパゴダに乾杯!」とはいかないものの……

やっぱり人気!シュエダゴンパゴダを望むミャンマーのルーフトップバー
アンコール遺跡観光に役立つ、基本TIPS3つ

個人旅行者必見!

アンコール遺跡観光に役立つ、基本TIPS3つ
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu