マレーシア
グルメ

ミックスカルチャーが作り出す伝統料理「ニョニャ料理」を召し上がれ!

S__1884164

ニョニャ料理の前菜にはPie Tee(パイティ)がお薦め

今回は、マレーシアの代表的な伝統料理のニョニャ料理をご紹介したいと思います。

その昔、マレー人女性と他国から来た男性が結婚し、その間に生まれた混血の子孫を

プラナカン(男性:ババ 女性:ニョニャ)と言います。

今でもプラナカンの民族は、存在しています。

そして、多宗教が混在するマレーシアでは、互いの宗教を尊重し食文化にも

その背景を観ることが出来ます。

そのニョニャ料理ですが、主に中華とマレー料理を融合させた料理になります。

昔、マラッカではスパイス貿易をされていた事もあり、スパイスはインド系の物を

使われていたりします。

見た目は中華だけど、味は酸味のあるスパイシーなものもあり、これがヘルシーだったりするのです。

今回、私のお薦めのニョニャ料理のお店はジョージタウン中心部よりバスで10分ほどの場所、ガーニーエリアJalan Kelawei沿いにある

S__1884162

Perut Rumah(プルット・ルマー)

コロニアル邸宅を改装したレストランです。

S__1884163

店内に入ると、アンティークなニョニャ食器がたくさん飾ってありますよ。

S__1884169

 

ホーロー食器も、デザインがとてもかわいくどれも欲しくなってしまいます。

 

nyonya

プルット ルーマーは、伝統的なニョニャ料理を現代風にアレンジを加え食べやすいです。

メニューも写真で記載されているので、初めてのニョニャ料理体験でも

オーダーは簡単にできますよ。

是非、食べてみてくださいね。

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます