マレーシア
観光
今が行きどき!クアラルンプール特集 後編[PR]

欲張り派にぴったり!クアラルンプールでワンランク上の女子旅を

pixta_16303435_S写真:PIXTA

「今おもしろい旅先!クアラルンプール」特集で、クアラルンプールの魅力をお届けした“前編”に続いて、後編では実際にクアラルンプールを訪れる際のおすすめのツアー情報をご紹介!

今回は、女子旅にフォーカスして、いまおすすめのH.I.S.の女子旅ツアーをご紹介!

 

欲張り派の女性に嬉しい女子旅ツアー

2月末にリリースされた、H.I.S.の女子旅に特化したスペシャルツアー「女子旅 マレーシア」の中でも、今回はマレーシア航空の直行便で行く「クアラルンプール5日間」のツアーに注目!選んで納得の嬉しいポイントとは!?

 

1. 選べる現地オプションがインクルーシブ!

海辺のモスク©Natsu(TRIPPING!レポーター)

ツアーには人気のオプションが含まれていて、8つの中から自分の好きな3つのプランを選ぶことができる。事前に決めて行けば、現地で予定も立てやすくスムーズ!

編集部が気になるプランはこちら。

 

世界遺産マラッカ観光

街_マラッカ1写真提供:マレーシア政府観光局

車で2時間の場所に位置する世界遺産の街「マラッカ」は、植民地時代のコロニアルな建造物や、ノスタルジックな街並が魅力!

マラッカ5_写真提供:マレーシア政府観光局

このプランは、ホテルからマラッカまでの送迎はもちろん、マラッカ中心街の散策や海辺のモスク見学、マレーシア名物ババニョニャ料理のランチも含まれた盛りだくさんな内容。クアラルンプールからのショートトリップを思いきり楽しめる。

 

クアラルンプール半日観光

スルタンアブドゥル_写真提供:マレーシア政府観光局  スルタンアブドゥルマサドビル

クアラルンプールで押さえておきたい場所を半日で回るプラン。コロニアル建築で有名な「スルタンアブドゥルマサドビル」の見学や、ヒンズー寺院「スリマハマリリアマン」や中国寺院「関帝廟」などの主要観光名所から、セントラルマーケットなどのショッピングスポットまでバランスよく訪れることができる。マレー料理のランチ付き。

セントラルマーケット写真提供:マレーシア政府観光局  セントラルマーケット

 

SKY BAR  ドリンク1杯&おつまみ

スカイバー写真提供:H.I.S.

クアラルンプールでも指折りの夜景を楽しめるバー「SKY BAR」は、滞在中一度は訪れたい場所。トレーダース ホテル クアラルンプールの33階にロケーションし、ペトロナスツインタワーをはじめ、光り輝く摩天楼を楽しむことができる。

 

ザ・リッツカールトン・クアラルンプールでアフタヌーンティー

リッツ_アフタヌーンティー©The Ritz-Carlton Hotel Company

憧れの体験のひとつ、名門ホテルのアフタヌーンティー。それを叶えてくれるのがこちらのプラン。しかも舞台は、世界屈指のラグジュアリーホテルの一つ「ザ・リッツ・カールトン」。優雅なひと時を過ごすことができる。

 
その他にも、お得なオプションプランがラインナップしているので、好みに合わせてチョイスしたい。

8つの中から3つ選べる現地オプションプラン
詳細ははこちら>

 

2. ラグジュアリーホテル&デラックスホテルが滞在先

せっかくの女子旅だから、滞在先は憧れのホテルに……そんな願いを叶えてくれるのがこのツアー。4つのラグジュアリー&デラックスホテルがラインナップ!憧れホテルを満喫できるのは嬉しいポイント。

編集部が気になるホテルはこちら。

 

The Westin Kuala Lumpur
ウェスティン・クアラルンプール

ウェスティン1©Starwood Hotels & Resorts

クアラルンプールのトレンドエリア「ブキッビンタン」にある5つ星ホテル「ウェスティン・クアラルンプール」。ショッピングモール「パビリオン」は道を挟んで隣、さらにペトロナスツインタワーまで車で5分というアクセス抜群のロケーションが魅力。

ウェスティン2©Starwood Hotels & Resorts

クアラルンプールの街を一望できるゲストルームは、モダンでスタイリッシュ。デザイン性と快適性を兼ねそなえた空間はくつろぎの時間を約束してくれる。豊かな緑で囲まれたプールでは、一日の疲れをクールダウンするのにぴったり。中華料理、イタリアン、グリル料理などバラエティ豊かな5軒のレストランも自慢。

ウェスティン4©Starwood Hotels & Resorts

ウェスティン・クアラルンプール指定のツアー
詳細はこちら>

 

TRADERS HOTEL KUALA LUMPUR BY SHANGRI-LA
トレーダース・ホテル・クアラルンプール・バイ・シャングリラ

トレーダース1_©Traders Hotel Kuala Lumpur by Shangri-La

クアラルンプールシティーセンター(KLCC)内にロケーションする「トレーダース・ホテル・クアラルンプール・バイ・シャングリラ」。目の前は美しい緑が広がるKLCCパーク、さらにその先には街のシンボル「ペトロナスツインタワー」がそびえ立ち、観光にもショッピングにも便利な立地。

トレーダース2_©Traders Hotel Kuala Lumpur by Shangri-La

33階には、クアラルンプール随一のバー「SKY BAR」があり、まばゆいほどの夜景を楽しむことができる。ショッピングエリア「ブキッビンタン」とは、空調の効いたウォークウェイで直結している。(通行可能時間:6:00〜23:00)

スカイバー2_©Traders Hotel Kuala Lumpur by Shangri-La

トレーダース・ホテル・クアラルンプール・バイ・シャングリラ指定のツアー
詳細はこちら>

 
その他にも、5つ星ホテル「パーク ロイヤル クアラルンプール」や、全室キッチン付きの4つ星ホテル「ミカサ・オール・スイート・ホテル」がラインナップ。好みに合わせて吟味してみて。

選べる4つのラグジュアリー&デラックスホテル
詳細はこちら>

 

3. 南国の味に舌鼓!マンゴーデザートクーポンが貰える

Print写真提供:H.I.S.

ツアー参加者には、「許留山(ホイ・ラウ・サン)」で使えるマンゴーデザートクーポンをプレゼント!許留山は、「パビリオン」や「スリアKLCC」などのショッピングモールに入っているので、観光やショッピングの合間にスイーツタイムを楽しむのもおすすめ!

 

クアラルンプール以外の女子旅ツアー

「女子旅 マレーシア」では、クアラルンプールの他にも、「ランカウイ島」や「ボルネオ島」といったリゾート地や、世界遺産の街ジョージタウンで有名な「ペナン島」を旅先にしたツアーも展開中。

 
リゾートでのんびりホテルステイを楽しむなら、ランカウイ島へ
リゾート_ランカウイ島2写真提供:マレーシア政府観光局

詳細はこちら>

 
ビーチも山もアクティブに楽しみたいなら、ボルネオ島へ
ボルネオ©TRIPPING!

詳細はこちら>

 
ノスタルジックな世界遺産の街を歩きたいなら、ペナン島へ
CHEONG FATT TZE MANSION - PENANG ISLAND写真提供:マレーシア政府観光局

詳細はこちら>

 
厳選されたホテルと、痒いところに手が届くような現地オプション、さらには自分流で楽しむことのできる自由時間もあり、旅中を自由自在に組めるツアーは、まさに女子旅にぴったり。時期を選べば10万円を切る価格も魅力的。※ 次の女子旅は、ぜひマレーシアも候補に入れてみては!
※旅先によっては、この限りではありません。

 
スペシャルツアー「女子旅 マレーシア」
http://www.his-j.com/tyo/theme/girls_trip/course/mys/index.html

 
text : Ai Tanaka

 
今が行きどき!クアラルンプール 特集
前編:コスパ抜群!今おもしろい旅先、クアラルンプール
後編:クアラルンプールでワンランク上の女子旅を!

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム