マレーシア
観光
お土産探しにも!

異国情緒たっぷり!クアラルンプールのリトルインディア「ブリック・フィールズ」

ブリック・フィールズ」は、クアラルンプールのKLセントラル駅周辺に広がる、インド系の人々が多く暮らすエリア。インドポップスが流れる南インド料理の名店や、雑貨店、インドの食材を取り扱うスーパーなどが並び、異国情緒たっぷりの散策を楽しむことができる。

本文を読む


 

災害に強い煉瓦造りの街


©TRIPPING!
 
カラフルな建物の街並みが魅力のブリック・フィールズは、かつて1881年にクアラルンプールで起きた大洪水と火災の後に復興を遂げた地区。災害後の建物には、水や火にも強い煉瓦が採用された。

このエリアは、植民地時代に鉄道のメインステーションとして開発され、後にこの駅はKLセントラル駅となる。昔からのインド系の人々の街だったわけではなく、2009年にかつて他の場所にあったリトル・インディアがこの地に移り、現在はインド人文化の中心地となり、観光客も訪れるようになった。

 

アクセスは、KLセントラル駅から徒歩5分あまり

モノレールのKLセントラル駅の改札を出てすぐ左手の階段を下りて、大通りをそのまま真っすぐ5分あまり歩くと、右手に大きなモニュメントがお目見え。それを目印に左方向に曲がると、散策しやすいエリアに到着。

モノレールのKLセントラル駅の改札を出てすぐ左の階段   ©TRIPPING!

大通りを進むと見えてくるモニュメント   ©TRIPPING!

カラフルな建物には、サリーを販売する店舗や、雑貨店、スーパーなどが並び、異国情緒たっぷり。

モニュメントを目印に左方向に進むと到着する通り   ©TRIPPING!

 

インドの珍しい物品が手に入る

©TRIPPING!

ブリック・フィールズには、インドからの珍しい品々が集結。インドポップスが流れる店先には、サリーなどの服飾品やアクセサリー、カラフルな生地、雑貨等が所狭しと並ぶ。インドからの輸入品を扱うスーパーでは、本場インドのスパイスなども手に入り、お土産にも◎。

©TRIPPING!

©TRIPPING!

 
尚、タクシーで訪れる場合、ドライバーに「リトルインディア」と言うと旧リトルインディアへ向かってしまうこともあるため、「ブリック・フィールズ」と告げよう。


©TRIPPING!

 
初回投稿日:2015年10月22日
更新日:2018年2月20日(写真追加、情報修正&追加)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム