マレーシア
観光
知っておきたいホテル、グルメ、ショッピング情報

コタキナバルでやりたい5つのこと 後編

photo : Yasushi Yoshida

マレーシアのリゾート地、コタキナバルを紹介する特集「コタキナバルでやりたい5つのこと」。コタキナバルで体験したいアクティビティや観光スポットをご紹介した“前編”に続き、旅に欠かせない「泊まる」「味わう」「買う」のおすすめスポットを紹介。オーシャンビューが楽しめるホテル、地元の人々と同じ屋根の下で味わえるローカルフード、お土産探しにぴったりなマーケットなど、コタキナバル巡りの参考にしてみて。


3.ウォーターフロントにステイする

ホテル グランディス

photo : Yasushi Yoshida

市中心部に位置する「ホテル グランディス」は、スーパーマーケットや両替所、人気ローカル靴ブランド「VINCCI (ヴィンシー)」も入居するショッピングセンター「スリアサバ」に隣接していて、旅行者には何かと便利。エントランス横にはスターバックスもある。

photo : Yasushi Yoshida

利便性の高さだけではなく、屋上にあるプールとルーフトップバーから見えるオーシャンビューも大きな魅力で、ここから臨むコタキナバルの夕日は旅行者の間でも人気。海側の客室に宿泊すれば、大きな窓一面に青い海とその上を行き交う小船ののどかな光景を1日中堪能できる。

ホテル グランディス

住所 Suria Sabah Shopping Mall 1A, Jalan Tun Fuad Stephens, 88000 Kota Kinabalu
電話 (+60)88-522-888
HP http://hotelgrandis.com/

写真提供 : シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ コタキナバル

その他にも、広大な敷地にプライベートビーチを擁するラグジュアリーリゾートや、スタイリッシュなデザインが魅力の世界的な高級ホテルチェーンなど、ホテルの選択肢はさまざま。

 

4.ローカルフードに舌鼓を打つ

多民族が暮らし、自然豊かなサバ州では、バラエティー豊かな食文化が楽しめる。

ラクサ

photo : Yasushi Yoshida

コタキナバルでぜひ味わってほしいローカルフードのひとつは、ココナッツの風味がきいた「YEE FUNG(イーフン)」のラクサ。古い街並みを残す観光スポットのひとつ、ガヤストリートに店舗があり、朝早くから地元の人や観光客で賑わっている。

photo : Yasushi Yoshida

酸味が強いもの、カレー風味のものなど、地域や店によって味に違いがあるラクサ。イーフンの一杯は甘みがあって優しいカレーベース。香ばしく炙った油揚げやライムの爽やかさが食欲をそそり、女性でも朝から軽く食べられる。小碗でRM8(約220円)、大碗でRM9(約250円)。

YEE FUNG(イーフン)

住所 127, Jalan Gaya, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu
電話 (+60)88-312-042
HP https://www.facebook.com/pages/biz/asian_restaurant/Yee-Fung-Laksa/

ナシレマ

©TRIPPING!

朝ご飯の定番として、もうひとつ外せないのは「ナシレマ」。ココナッツミルクで炊きあげたご飯に、煎ったピーナッツや小魚、瓜やゆで卵などの付け合わせをのせ、サンバルソースをかけたシンプルなメニュー。ホテルの朝食ブッフェや、マレーシア航空の朝食でも提供されるなど、飽きのこない味が広く人々に愛されている。

スチームボート

photo : Yasushi Yoshida

最後に、海に面したコタキナバルで味わっておきたいのが鍋料理の「スチームボート」。数種類の野菜に、エビ、フィッシュボール、イカ、鶏肉、牛肉を加え、春雨、タマゴ麺を豪快に投入する。そのまま食べると日本の寄せ鍋に近いあっさりした味わいだが、卵でとじるとよりまろやかに。さらに唐辛子、ニンニクを加えた醤油に付けて食べると一気に東南アジア風の味になるという、一度で何度も美味しい一品。

photo : Yasushi Yoshida

そんなスチームボートが味わえるお店「華興(Hua Hing)」は、市中心部の海鮮フードコート「スリ・セレラ」の中にあり、食事をしながら先住民の歌や踊りのパフォーマンスを見ることができる。

華興(Hua Hing)

住所 Lot 4 Block B, Sedco Square, Jalan Laiman Diki, Kampung Air, 88000 Kota Kinabalu
電話 (+60)-13-880-3868
HP http://huahingseafoodrestaurant.com/

 

5.ショッピングを楽しむ

ハンディ・クラフト・マーケット

photo : Yasushi Yoshida

ウォーターフロント近くの「ハンディ・クラフト・マーケット」は、おみやげ物探しはもちろん、歩くだけでも楽しい。たくさんの店舗とカラフルな手工芸品が所狭しと並んでいる。カゴバックやスカーフ、涼しげなパンツなど、目移りする品揃え。少し足を伸ばせば、ドライフルーツやエビせんなど、ローカルなスナックが並ぶ屋台もある。

ハンディ・クラフト・マーケット

住所 Jalan Tun Fuad Stephen

カダイク

photo : Yasushi Yoshida

冷房のきいた室内でサバ州の特色あるお土産をまとめて調達できる店が「カダイク」だ。 ボルネオ島固有のテングザルのぬいぐるみたちがインパクト大!

カダイク

時間 月〜金 8:00〜18:00、土日祝 10:00〜18:00
住所 Lot 5, Ground Floor, Block L, Sinsuran Complex,88000 Kota Kinabalu
HP http://www.kadaiku.com/

イマーゴ

photo : Yasushi Yoshida

地元では高級デパートにカテゴライズされる「Imago(イマーゴ)」 は、町歩きの休憩にぴったり。「H&M」や、プチプラアイテムも揃うコスメのセレクトショップ「SEPHORA(セフォラ)」も入居しているので、旅行中の急な買い足しニーズにも対応できる。

photo : Yasushi Yoshida

地下のスーパーは、紅茶やドライフルーツ、チョコやココナツオイルなどなど、コタキナバル土産が一式そろう品揃え!キャッサバで作ったゼリーやタピオカ入りのミルクティーが人気のドリンクスタンド「Yoyo Cafe」も入っているので、ぜひ足を運んでみて。

Imago(イマーゴ)

時間 10:00〜22:00
住所 Off Coastal Highway 88100 Kampong Sembulan
HP https://www.facebook.com/imagoshoppingmall

 
取材協力 : サバ州観光局 / マレーシア航空会社
 
(text : Rie Nitta / photo : Yasushi Yoshida)

 

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます