TRIPPING! トップ × ASEAN × インドネシア × バリ × バリ島クロボカンで人気のナシチャンプル店「ワルン・コレガ」
Loading
2016.2.3 21:37
この著者の記事 インドネシア料理 ナシチャンプル バリローカル人気店 バリ食堂&屋台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kolega4
©TRIPPING!

バリ島の必食メニューといえば、「ナシチャンプル」がその一つ。ナシ(Nasi)=ご飯、チャンプル(campur)=混ぜる という意味をもつローカルフードは、大皿の上にご飯と複数のおかず、サンバルソースを盛って食べる、言わばインドネシアの“定食”だ。

本文を読む


レストランやホテルでも注文することができるが、あえて島内に点在するワルン(食堂)で食するのも旅の醍醐味。レストランやホテルでは、皿の上にご飯と決められたおかずが乗った状態でサーブされることが多いが、ワルンでは何種類ものおかずが並べられたショーケースから好きなおかずを選んで、その場で皿に盛ってもらうスタイルが一般的。

 

ローカルにも在住外国人にも人気の「Warung Kolega(ワルン・コレガ)」

kolega1
©TRIPPING!

今回ご紹介するのは、クロボカンエリアに位置するワルン「Warung Kolega(ワルン・コレガ)」。地元の人にも、在住外国人にも支持されている人気店だ。ジャワ島から移住した店主がつくるジャワのおかずの数々は、しっかりと味がついていてご飯がすすむものばかり。おかずのほとんどがNO MSG(化学調味料不使用)であることも人気の理由。

kolega2
©TRIPPING!

 

オーダー方法をチェック!

まずは、ショーケース右手のカウンターで、ご飯をオーダー。ご飯は、ウコンで色づけされた黄色いごはん、赤米、白米の全部で3種。汁もののおかずを多く注文したい場合は、水分の少ない赤米がおすすめだそう。

P1090104
©TRIPPING!

その後、ショーケースへ進み、好きなおかずを選びながら進んで行く。“指差し”OKなので安心だ。ショーケースを進んでいくと最後に、合計金額が記されたカードが渡されるので、それを持って支払いをするという流れ。

P1090109
©TRIPPING!

 

味も値段もローカル向けにこだわる同店

kolega7
©TRIPPING!   串付きのチキン・サテから時計回りに「イカのブラックソース炒め」「ゴーヤの炒め物」「テンペの揚げ物」「サンバルソース」「ジャワ風コロッケ」

ワルン・コレガは味も値段もローカル向けにこだわっているのも人気の理由。ご飯におかず5点ほど選んでも料金は350円程で、お腹一杯食べることができる。見た目とは裏腹に、日本人の口に合うおかずが多いのも嬉しいポイント。

kolega3
©TRIPPING!

尚、インドネシアのローカルフードのひとつ「ソト・アヤム(鶏のスープ)」(白米付きでRp.27,000=約230円)も人気。

 
Warung Kolega(ワルン・コレガ)
・住所:Jl. Petitenget No.98 A, Kerobokan – kuta
・電話:(+62)361-4732 480
・営業時間:9:00〜20:00(日休)

地図・詳細はこちら

Warung Kolega(ワルン・コレガ)

営業時間:9:00〜20:00 (日休)
電話番号:(+62)361-4732 480
住所:Jl. Petitenget No.98 A, Kerobokan – kuta

mapボタン

  • バリの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu