カンボジア
ショッピング
バラエティ豊かなフレーバーが魅力

シェムリアップ土産にぴったり!クメール焼酎「ソンバイ」

著者撮影

世界遺産の街・シェムリアップで購入できる、美味しいクメール焼酎「ソンバイ(Sombai)」をご紹介します。先日シェムリアップに滞在した際、市内にある工房にもお邪魔してきましたので、工房の様子も合わせてお送りします。

本文を読む


カンボジアの伝統米焼酎「スラーソー」に地元産のフルーツやスパイス、コーヒーなどを漬け込んで作るフレーバー酒、ソンバイ。モーリシャス産のラムを想起させるような芳醇な味わいとおしゃれなボトルが好評を博し、シェムリアップ土産として高い人気を誇っています。


著者撮影

ソンバイは「メイド・イン・カンボジアマーケット」や免税店「T Galleria」等で購入することができますが、ソンバイ通りにある工房に行けば工房内の一部を見学できるほか、全フレーバーを試飲することができます(事前予約制)。今回せっかくなので、電話予約をした上で工房に足を運んでみることにしました。


著者撮影

民家風の工房は1階のテイスティングラウンジ、2階の貯蔵庫から成り、まずは2階から見学がスタートします。米焼酎に果物や食材を漬け込んだ大量のガラス瓶を前に、スタッフから製造工程や原材料についての詳しい説明を受けます。


著者撮影

その後、1階へ移動してお待ちかねの試飲タイムがスタート。ソンバイの計8種類のフレーバーだけでなく、カンボジア産の胡椒を使ったプレミアムリキュール3種類、さらにはアルコール入りのジャム5種類にいたるまで、すべてを試飲・試食させていただきました。


著者撮影


著者撮影

試飲をしたソンバイのフレーバーには「ココナッツ×パイナップル」「レモン×レモングラス」といった南国らしいテイストのものもあれば、「アニス×コーヒー」といったユニークなものも。フレーバーごとにまったく異なる味わいとなっているため、ビール割りが合うもの、パイナップル割りが合うものなど、おすすめの飲み方も一つひとつ異なるそうです。アドバイスを貰いながら納得いくまで試飲ができるので、きっとお気に入りの一本を見つけることができると思いますよ。


著者撮影

以上、シェムリアップ土産におすすめなフレーバー酒、ソンバイをご紹介しました。シェムリアップに行かれたら、遺跡巡りの合間に工房を訪ねてみてはいかがでしょうか?見学についての詳細は公式サイトをご確認のうえ、工房までお問い合わせください。

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム