未分類
ショッピング
洗練されたデザインの洋服とアクセサリーが揃う

大人の女性に似合うベトナムのアパレルブランド「WEPHOBIA」

著者撮影

かつてフランスに統治されていたベトナムは、そのエッセンスを取り込み、現在においても服飾技術のレベルが高いことで知られています。

海外でファッションの勉強をしたベトナム人の若者が、帰国して自分のアパレルブランドを次々と作っている中、今回はイギリス留学帰りのデザイナーが立ち上げた、シンプルで洗練された洋服が揃う「WEPHOBIA」を紹介します。

本文を読む


2020年1月現在「WEPHOBIA」はハノイとホーチミンに各1店舗ずつあります。またECサイトもあり、こちらは国際発送にも対応しているので、気になる方はチェックしてみて!

 

シンプルで洗練された洋服たち

写真はハノイの店舗。奥に長い店舗の壁に洋服がディスプレイされています。スタイルやシーズンではなく、色別に並べられているのが印象的でした。


著者撮影

「WEPHOBIA」のデザインの特徴は、▼の写真右側のトップスのような、たっぷりとした細いギャザー。パーティ用はもちろんのこと、仕事着としても使えます。


著者撮影

色味はモノトーンやベージュなどが多く、着回し力が高いのもうれしいですね。


著者撮影

 

服だけではなく、シューズやアクセサリーも

店内には、バッグやアクセサリーのコーナーも。


著者撮影

シューズラックには「WEPHOBIA」のデザイナーが立ち上げたブランド「And Brown」のアイテムが並んでいます。シンプルながらもデザイン性が高いものが多い印象。


著者撮影

価格はトップスが5,000円前後。ワンピースで1万円前後でした。ベトナムの一般的なアパレルブランドに比べるとかなり高めですが、品質や素材がかなり良いので、お値ごろ価格に感じました。


著者撮影

おしゃれなベトナムのドメスティックブランドを知りたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム