ベトナム
観光
人気急上昇の予感大!

ベトナムのビーチリゾート「ニャチャン」を旅しよう!

©TRIPPING!

近年注目度を増しているベトナムのビーチリゾート。特に人気なのが中部のダナンだが、ダナンに続く人気が期待されるビーチリゾートのひとつが「ニャチャン」なのだ。

本文を読む


ニャチャンってどこにあるの?

ニャチャンは、ベトナム南部の東海岸沿いに広がるビーチリゾート。白砂のビーチが5kmほど続く美しいニャチャンビーチ沿いには高級ホテルをはじめ数多くのホテルが並び、郊外の自然豊かなエリアにも高級リゾートホテルが点在している。

日本からの直行便は未就航ではあるが、ホーチミンから空路で1時間、ハノイから空路で2時間弱でアクセスすることができる。成田空港、関西空港、中部空港(名古屋)、福岡空港から、ベトナム航空の午前便でホーチミンもしくはハノイへ向かえば、乗継ぎを含めてもディナータイムにはニャチャン入りが可能。

■ベトナム航空 最新の時刻表
https://www.vietnamairlines.com/ja/plan-book/timetable

 

ニャチャンのベストシーズンはいつ?

photo : Mime Soga

ニャチャンは通年を通して天候に恵まれているディスティネーション。乾季は3月〜8月で、特に5月頃からは海の透明度が増しベストシーズンを迎える。雨季は台風の影響などを除けば、1日中雨が降り続くことは少ない。 

 

ニャチャンでやりたい5つのこと

リゾート開発が進み、注目度上昇中のニャチャンでやりたい5つのことを紹介。 旅の計画の参考にしてみて!

オーシャンフロントのリゾートでのんびり

©Six Senses Hotels Resorts Spas

ニャチャンで最も賑わうニャチャンビーチ沿いのホテルから、熱帯雨林に囲まれた自然の中に佇む隠れ家的リゾートまで、近年、宿泊先のバリエーションが増えているニャチャン。好みのホテルを選んで、ビーチや海辺でのんびりするのはニャチャンの旅の醍醐味。編集部のおすすめホテルはこちら!

シックスセンシズニンバンベイ

©Six Senses Hotels Resorts Spas

自然派ラグジュアリーリゾートの先駆け「シックスセンシズ」らしい、自然との調和とラグジュアリーが見事に融合した海辺のリゾート。アクセスは高速ボートのみという隠れ家的リゾートで心ゆくまでバカンスを楽しみたい。


©Six Senses Hotels Resorts Spas
©Six Senses Hotels Resorts Spas

■シックスセンシズニンバンベイ(Six Senses Ninh Van Bay)
http://www.sixsenses.com

フュージョン リゾート カム ラン

©Fusion Resorts

空港近くのビーチエリア・カムランに位置する5つ星リゾート。ビーチフロントの極上リゾート最大の特徴は、宿泊費にスパトリートメントが含まれる「オールスパインクルーシヴ」のサービス。


©Fusion Resorts
©Fusion Resorts

■フュージョン リゾート カム ラン(Fusion Resort Cam Ranh)
https://fusionresorts.com/fusionresortcamranh/

シェラトン・ニャチャン・ホテル&スパ

©Sheraton Hotels & Resorts

ニャチャンの中心街でどこに行くにもアクセスがいい「シェラトン・ニャチャン・ホテル&スパ」。ニャチャンビーチ沿いに佇み、オーシャンビューの客室から見事なサンライズも。6階のインフィニティープールからは絶景を望む。


©Sheraton Hotels & Resorts
©Sheraton Hotels & Resorts

■シェラトン・ニャチャン・ホテル&スパ(Sheraton Nha Trang Hotel & Spa)
https://www.marriott.com/hotels/travel/nhasi-sheraton-nha-trang-hotel-and-spa/

ノボテルニャチャン

©accorhotels

ニャチャンビーチ沿いでコスパ抜群なホテルが「ノボテルニャチャン」。4つ星ホテルにも関わらず1泊1万円代を切ることもあり、2名で宿泊すれば1名1泊5,000円以下になることも!


©accorhotels
©accorhotels

■ノボテルニャチャン(Novotel Nha Trang)
https://www.accorhotels.com/ja/hotel-6033-novotel-nha-trang/index.shtml

 

離島にアイランドホッピング

photo : Mime Soga

ニャチャンと言えば、ベトナムのビーチリゾートの中でもマリンアクティビティが盛んなことで有名。しかも各種マリンアクティビティが日本やハワイなどに比べてリーズナブルな価格でトライできると言うから、ぜひ体験してみたい。マリンアクティビティを思いきり楽しむなら、ニャチャン沖の離島へ。


photo : Mime Soga

photo : Mime Soga

ムン島は、ニャチャンの港からボートで約15分の島。サンゴ礁が広がる美しい海でダイビングやシュノーケリングを楽しむことができる。


photo : Mime Soga

タン島は、レストランやプール、シャワーなどが完備され、さまざまなマリンアクティビティで遊べる島。バナナボートやパラセイリングなどの定番アクティビティに加えて人気なのが、特殊なブーツを履いて、足元から噴射される水の勢いで宙を飛ぶ「フライボード」。海辺を空高く飛ぶ体験は一生の思い出になるはず。


photo : Mime Soga

■ムン島、タム島 アイランドホッピング
・高速ボートチャーター料金(2時間):70USD(約7,500円)
・その他、現地ツアーに申し込むのがおすすめ

 

フォトジェニックな観光地巡り

ニャチャンが誇る観光名所は「フォトジェニック」な場所としても人気。

ポーナガル塔


photo : Mime Soga

8世紀頃にこの地に住んでいたチャンパ民族によって建てれた「ポーナガル塔」は、1,000年以上ニャチャンを見守り続けている遺跡。総レンガ造りの建造物は圧巻。


photo : Mime Soga

■ポーナガル塔(Thap Po Nagar)
https://thap-ba-ponagar.business.site/

 

ホンチョン岬


photo : Mime Soga

「ホンチョン岬」は自然のパワーを感じるスピリチュアルな場所。海に突き出た岩場には、まるで宙にういているような岩があり、フォトスポットとして人気。伝説となっている海に住む巨人の手形が付いた大きな一枚岩も。


photo : Mime Soga

■ホンチョン岬(Hon Chong)
Google Map で確認する

 

ニャチャン大聖堂


photo : Mime Soga

「ニャチャン大聖堂」は、街を一望する高台に佇むゴシック様式の教会。ベトナム最大規模の立派な教会で、入口に通じる坂道には聖人像が並んでいる。ミサの時間になると地元の人々が集まる。

■ニャチャン大聖堂(Nha Trang Cathedral)
Google Map で確認する

 

海辺のおしゃれレストランへ

ニャチャンの海を眺めながら食事やお酒を楽しめるレストランは、滞在中必ず訪れたい場所。

セイリング・クラブ


photo : Mime Soga

「セイリング・クラブ」は、オンザビーチのスタイリッシュなレストラン。青と白を貴重にした爽やかなインテリアが、“大人のビーチタイム”を演出してくれる。メニューには、ベトナム料理や、ピザやパスタなどの西洋料理がラインアップ。ワインやカクテルのメニューも豊富なのが嬉しい。


photo : Mime Soga

photo : Mime Soga

 

ルイジアナ・ブリューハウス


photo : Mime Soga

クラフトビール好きにおすすめしたいのが、同じくビーチフロントに位置するブリュワリー&レストラン「ルイジアナ・ブリューハウス」。ここでは、常時4〜5種類のニャチャンのクラフトビールを楽しむことができる。全てを少しずつ味わうならテイスティングトレイ(140,000VND=約700円)をオーダーしてみて。


photo : Mime Soga

photo : Mime Soga

■ルイジアナ・ブリューハウス(Louisiane Brewhouse)
http://www.louisianebrewhouse.com.vn

 

スカイ・ライト ニャチャン


photo : Mime Soga

ニャチャンの海をルーフトップから一望しながらお酒や食事を楽しめるのが「スカイ・ライト ニャチャン」。「ハバナ ニャチャン ホテル」の43階に位置し、展望デッキとレストラン、バー、ナイトクラブが集まった人気スポット。サンセットタイムに訪れたら夕日に染まった美しい空も楽しむことができる。ナイトクラブが賑わいを見せるのは21時ころから。


photo : Mime Soga

photo : Mime Soga

 

石鍋で出てくるユニークなフォーを食べる


photo : Mime Soga

ニャチャンの街には、ベトナム料理のレストランやローカルフードの食堂が数多くあるが、ぜひ足を運んでみて欲しいのが、ユニークなフォーが評判の専門店「フォー・ハン・フック」。こちらで提供される「フォー・トーダ」は、アツアツに熱した石鍋に入ったスープと、スライスした牛肉や玉ネギ、薬味、麺が別盛りになっていて、具材や麺を自分でスープに入れながら食べるユニークなもの。しかも麺は、自家製の生麺。いつまでも冷めることなくアツアツのままのスープと、自分の好みで火入れ具合を調整した具材、もっちもち食感の麺が三位一体になって絶品。


photo : Mime Soga

photo : Mime Soga

 
ニャチャンはコンパクトなビーチリゾートなので、海も街もまんべんなく満喫できるのも嬉しいポイント。離島にアクセスしやすいのも魅力。まだまだ日本人観光客は少ないが、これから人気がでそうなディスティネーションなので、今のうちからぜひチェックしてみて!

 
■取材協力:ベトナム航空
https://www.vietnamairlines.com




何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム