ベトナム
ホテル/宿泊
ホテルから選ぶ わたしの旅

ベトナムが誇る究極の隠れ家リゾート「シックスセンシズ ニンバンベイ」

©Six Senses Hotels Resorts Spas

「ホテルステイ」にフォーカスした旅のすすめをお届けする連載「ホテルから選ぶ わたしの旅」。今回は、ベトナム南部のビーチリゾート・ニャチャンから専用ボートでアクセスする隠れ家リゾート「シックスセンシズ ニンバンベイ(Six Senses Ninh Van Bay)」をご紹介。


©Six Senses Hotels Resorts Spas

近年人気を集めるベトナムのビーチリゾート。中でもニャチャンは、ここ数年で開発が進み、ワールドクラスの高級ホテルも進出している注目のディスティネーション。そんなニャチャンからさらに専用ボートに乗って20分ほど。行き着く先は、自然が織りなす美しい景観に調和するリゾート「シックスセンシズ ニンバンベイ」だ。ニンバン半島の熱帯雨林と花崗岩、さらにはどこまでも青い海に囲まれた贅沢なプライベート空間は、充実のバカンスを約束してくれる。

 

ダイナミックな自然に溶けこむヴィラ


ビーチ フロント プール ヴィラ (ツインベッドルーム) ©Six Senses Hotels Resorts Spas

手つかずの自然が広がるリゾート内に佇むのは、59棟のベトナム伝統建築のヴィラ。全ての客室に専用プールが配置されていて、それぞれにプライバシーが守られた設計がなされているのも特徴。


ヒル トップ プール ヴィラ エアリエル(ツインベッドルーム) ©Six Senses Hotels Resorts Spas

最もスタンダードなヴィラ「ヒル トップ プール ヴィラ」はマウンテンエリアに位置し、東ベトナム海の見事なビューが魅力。ベッドルームからバスルームまで間仕切りのないレイアウトで広々とした空間は158㎡の広さを誇る。


ヒル トップ プール ヴィラ ©Six Senses Hotels Resorts Spas

ウォーター プール ヴィラ エアリアル ©Six Senses Hotels Resorts Spas

ニンバン湾の水際でドラマティックな滞在をするなら「ウォーター プール ヴィラ」がおすすめ。サンゴ礁が広がる海に直接アクセスできる海好きには堪らないロケーション。正面には美しいサンセットを望む。


ヒルトップ・リザーブ ©Six Senses Hotels Resorts Spas

グループ旅行に最適なのはリゾートで最大かつ最上級ヴィラの「ヒルトップ・リザーブ」。最大10名まで利用できる3ベットルームのヴィラで、巨大プライベートプールやサンデッキ、さらには備え付けの専用キッチンで専属シェフによる調理もリクエストすることができる。


ビーチフロントプールヴィラ©Six Senses Hotels Resorts Spas

ビーチフロントプールヴィラ©Six Senses Hotels Resorts Spas

その他、ビーチに直接アクセスできる「ビーチフロント プール ヴィラ」や、メゾネットタイプの「ファミリー ビーチ プール ヴィラ」など、合計8つのタイプのヴィラがゲストを迎えている。

 

心に刻まれる美食体験


ダイニング バイ ザロック ©Six Senses Hotels Resorts Spas

滞在中は、リゾートが誇るダイニングで美食体験を。「ダイニング バイ ザロック」は、コースメニューを提供する予約制のファインダイニング。オーガニックガーデンで収穫した野菜や果物、ハーブを使用した料理をワインに合わせて楽しむことができる。


ダイニング バイ ザロック photo : Mime Soga

ベトナム料理をアラカルトで味わうなら「ダイニング オン ザ ベイ」へ。生春巻きやフォーなどの定番料理から本格的なグリル料理、新鮮なシーフード料理までメニューに並び、ドリンクメニューも充実。


ザ ワイン ケーブ ©Six Senses Hotels Resorts Spas

よりメモリアルな時間を過ごすなら「ザ ワイン ケーブ」をリザーブしてみて。ワインセラーとしても利用されている天然洞窟のレストランの利用は、一日1組限定。特別な空間でコースメニューを楽しむことができる。食事の前には、桟橋にて2時間だけオープンするバーで、サンセットカクテルを楽しむのもおすすめ。

 

世界屈指のウェルネスプログラム

世界中に18軒のリゾート、ホテルを運営するほか、37軒のスパを運営している「シックスセンシズ」は、常にウェルネス業界を牽引する存在。

©Six Senses Hotels Resorts Spas

「シックスセンシズ」に滞在するならスパはマストで訪れたい施設であり、多種多様なスパメニュー、プログラムにも注目をしたい。「シックスセンシズ ニンバンベイ」のスパは2019年7月にトリートメントルーム6室のリノベーションを終えたばかり。熱帯雨林と滝に囲まれたトリートメントルームでは、体調や肌のコンディションに合わせて、ベトナム式トリートメントやアーユルヴェーダ、レイキなどのオリエンタルなトリートメントからシックスセンシズ スパ シグネチャー セラピーなど定番メニューまで20種類を越えるメニューを選ぶことができる。


©Six Senses Hotels Resorts Spas

©Six Senses Hotels Resorts Spas

また、リノベーションに伴いスパの上階には、瞑想専用のサラ(東屋)や屋内空中ヨガスタジオ、最先端のフィットネスセンターを完備。瞑想専用のサラでは、ブータンから招聘したラマ・セラブ氏による瞑想の指導やスピリチュアルに関する講和を受けることができる。

©Six Senses Hotels Resorts Spas

ウェルビーイングを目的にリゾートを訪れるのも旅のスタイルとして一案。シックスセンシズの「ウェルネス・スクリーニング」はリゾート専属のウェルネス専門家と自然療法医による身体のスクリーニング分析を通じて、身体組成、代謝、酸素分布、心機能、血液循環、ストレスパラメーターなどを分析し、各ゲストに合ったウェルネスメニューを提案してくれるプログラム。さらに、3〜7日間の滞在を通して睡眠を改善する「スリープ・プログラム」やクレンジングトリートメントや食事法でデトックスを促す「デトックス・プログラム」など、より本格的なホリスティック・ウェルネスプログラムも提供している。

 

ユニークなアクティビティに注目


©Six Senses Hotels Resorts Spas

©Six Senses Hotels Resorts Spas

アクティブ派に嬉しいプログラムもリゾートの魅力。ガイドと共にカヤックで海に繰り出しビーチでピクニックを楽しむアクティビティや、船釣り、アイランドホッピング、周辺の山岳地帯でハイキング、さらにはシュノーケリングツアーも。ニャチャンの街にでかけるシティーツアーやショッピングツアーも実施している。


アースラボ ©Six Senses Hotels Resorts Spas

オーガニックガーデン ©Six Senses Hotels Resorts Spas

また地域社会の文化や伝統を大切にし、サスティナブルな発展のためにサポートをしている「シックスセンシズ」らしい取り組みにも注目が集まっている。昨年にはリゾート内に、資源を守る活動や地産池消、地域社会や生態系のサポートを含むサスティナビリティに関する幅広い活動を紹介する「アースラボ」を開設。ゲストは、オーガニックガーデンやフリーレンジの養鶏場、オーガニック・エッセンシャルオイルを作る蒸留施設などを見学してまわることができる。自然環境保護や地域社会へのコミットメントについて肌で感じ学ぶことのできる貴重な体験になるはず。


何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム