ベトナム
ショッピング
全色買い揃えたくなる!

ベトナムの人気食器ブランド「amai」がお土産通りにもOPEN!

著者撮影

ベトナムのお土産の定番。淡い色合いが可愛いと日本人から大人気のテーブルウェアブランド『amai』。ホーチミン市2区に移転し、1店舗のみとなっていたのですが、2019年7月にお土産通りドンコイ通りに『amai cental』がOPENしました。

本文を読む


 
2区に行く予定はなかったけれど、amaiの食器が欲しい…という方も、ドンコイ通りならホーチミン旅行者なら必ず訪れるエリアですし、種類も2区店同様に豊富とすでに旅行者の間でも話題になっています。

 

うつわ好きにはたまらない!人気のベトナム食器をGETしよう!

著者撮影

『amai cental』はベトナム雑貨やバラマキ土産など様々お土産屋さんが連なるドンコイ通りにあります。周辺にはどれも魅力的なお土産が連なり、ホーチミン旅行のマストスポットです。

著者撮影

店内はamaiの特徴である淡く、あえて不揃いにした形をした食器がずらりと並んでいます。どれも見やすく工夫されているので、つい時間を忘れてすべての商品に見入ってしまいますね。

著者撮影

ベトナムの相場を考えると少し高く感じるかもしれませんが、日本で購入するとほぼ倍のお値段になりますし、クオリティを考えるとかなりお得ですよね。淡い色合いの食器たちがグラデーションで並んでおり、全種類揃えたくなる可愛さは多くの女性の心を掴んでいます。

著者撮影

最近ではamaiブランドではないものの、タイから輸入したマットなタイプの食器も販売しております。どの料理にも合いやすい色合いであることから、こちらのシリーズもじわじわと人気が高まっています。

著者撮影

また、こちらは今最も注目されている金縁シリーズ。淡い色合いにゴールドの縁は高級感もあります。ただし、金縁シリーズは電子レンジは使用できないので注意してくださいね。

 

旅行者も安心!丁寧な梱包で割れる心配なし!

著者撮影

ただ旅行だと食器はスーツケースに入れて持って帰らないといけないし、購入しても割れてしまっているのでは?と心配されている方もいますよね。amaiでは会計の際に旅行者かどうかを確認し、飛行機に乗っても割れないように入念に梱包してくれます。

店員は英語、日によっては日本語スタッフも勤務しており、質問なども気軽にできるのも人気の理由の一つでしょう。2区店はもちろん、ドンコイ店でも丁寧な接客は変わらず、ゆっくりとお買い物させてくれるので時間が許す限り、自分のペースで食器選びができるのも嬉しいですね。

著者撮影

いつまでもいたくなるような素敵な空間。今後は新商品だけでなく、デイリー商品等も増やしていくとのことで、ますます目が話せないですね。ガイドブックにも必ず掲載されている人気のテーブルウェアブランド。日本よりもお得に購入できるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?



何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム