TRIPPING! トップ × ASEAN × ベトナム × ホーチミン × 知られざる魅力!「ベトナムの二階」は遊び心が満載だ。
Loading
2016.6.16 11:43
ネルソン水嶋:ライター・ブロガー
この著者の記事 ベトナムカフェ ベトナム観光
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

09著者撮影

ベトナム観光において、目に映るものばかりがすべてではありません。

フォースを感じるのです…と言うつもりはまるでなく、ちょっと上を見てみてください。

本文を読む


 
01著者撮影

今回の主役は、

02著者撮影

二階(上階)です。

 

アパートの二階(上階)にはもうひとつの世界が広がっている。

そう、二階。これがなかなかおもしろいんだぞ!という話。

日本の暮らしで、わざわざ視線を持ち上げることはそう多くないかもしれません。それが海外となると、さらに落ち着かないものです。そもそもベトナムは道の舗装状況も良いとは言えず、コンクリートが割れていたり、側溝が落とし穴のように口を開けていたりします。気をつけて歩かねばなりません。しかし、それでも私は、上を向いて歩こう!と言いたい。

ベトナムの住宅は日本に比べて細長く、展望台から街を望むとテトリスの「棒」の部分を縦に敷き詰めたようになっています。つまり、どの建物でも二階以上であることが多く、そこには人知れずカフェが開かれてあったり、ベランダなどには住人の遊び心が現れる場所なのです。

今回はそんな、ベトナムの二階(上階)の魅力をお伝えしたいと思います。

03著者撮影

探してみましょう!

 

  • ホーチミンの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

女性シェフが腕をふるう!星付きタイ料理2軒を食べ比べ

ミシュランバンコク版ついに発行

女性シェフが腕をふるう!星付きタイ料理2軒を食べ比べ
やっぱり人気!シュエダゴンパゴダを望むミャンマーのルーフトップバー

「シュエダゴンパゴダに乾杯!」とはいかないものの……

やっぱり人気!シュエダゴンパゴダを望むミャンマーのルーフトップバー
アンコール遺跡観光に役立つ、基本TIPS3つ

個人旅行者必見!

アンコール遺跡観光に役立つ、基本TIPS3つ
ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu