ベトナム
グルメ
早い!安い!旨い!

ベトナムの大衆食堂「クアンコム・ビンザン」を攻略しよう!

12v-38-12
©ASEAN-Japan Centre

 

ベトナムの庶民の台所「クアンコム・ビンザン」

早い、安い、旨いの3拍子揃ったベトナム人の台所的存在「クアンコム・ビンザン(Quán cơm bình dân)」。ベトナム語でquán=食堂、cơm=ごはん、bình dân=平民という意味で、日本語に訳すと大衆食堂といったところだ。

本文を読む



通称“ビンザン(南部方言ではビンヤン)”には、店頭に30種類ほどのおかずが並び、客は好きなものを指さして注文する。お財布を気にせず、5万ドン(約280円)程度でお腹いっぱい食べられる庶民の味方だ。ベトナム人が普段食べている家庭料理の味を知りたいときは、ぜひ一度ビンザンに足を運んでみよう。

 

大衆食堂の利用の流れ

人気店の場合、昼時はショーケースの前に多くの人が集まり混雑するが、ベトナム人の勢いに負けず、勇気を出してチャレンジしてみよう!利用の流れは次の通り。

 

1. 店頭で食べたいおかずを指さし注文

IMG_5145

店によってはメニューを置いているところもあるが、店頭に並んだおかずを指さして注文するのが基本。おかずを注文すると、自ずと白いごはんが付いてくる。1人の場合、肉料理(または魚料理)1品、野菜料理1品、スープ(なくてもOK)の注文が目安となる。複数人で訪れた場合は、より多くのおかずをシェアして楽しむことができる。その場合、スタッフに何人分のごはんが欲しいのかを伝えよう。料理一皿の大体の価格は以下の通り。

 

■肉・魚料理  2~3万ドン(約110~170円)

■野菜料理   1万~1万5,000ドン(約55~85円)

■スープ    5,000~1万ドン(約30~55円)

■白いごはん  5,000~1万ドン(約30~55円)

■冷たいお茶  2,000ドン(約10円)

■おしぼり   2,000ドン(約10円)

 

2. 席に着いて待つ

o0775051612981007055

注文を済ませたら、あとは席に着いて待つのみ。数分後、スタッフが白いごはんと一緒におかずをテーブルまで運んでくれる。飲み物は席に着いてから配膳スタッフに注文するのがベター。ベトナム語で「チャダー(Trà đá)」と言えば、冷たいお茶を持って来てくれる。その他、ミネラルウォーターやコーラなどのソフトドリンクも用意されている。

 

3. 食事を楽しむ

o0775051612855108829

卓上のライムやチリ、調味料の利用は無料。肩肘張らず、ベトナムのおふくろの味を楽しもう。ごはんのお代わりが欲しいときは「テームヌア(Thêm nữa)」と言えばOK!

 

4. お会計

IMG_5160

お会計はテーブルで。お会計をお願いするときはベトナム語で「ティンティエン(Tính tiền)」と声をかけると、スタッフがやってきて計算してくれる。提示されるのは合計金額だが、一品一品の価格が知りたいときはその場でスタッフに確認しよう。

 

日本人の口にも合う!おすすめのおかず5品

いざ大衆食堂に足を運んでみても、種類豊富なおかずを前に圧倒される人も少なくないだろう。そこで、筆者おすすめのベトナムのおかず5品をご紹介。どの料理も白いごはんに合うものばかりなので、おかず選びに迷ったら参考にしてみて。

 

ベトナム風豚肉と卵の煮物(ティットコーチュン、Thịt kho trứng)

IMG_5151

皮付きの豚肉と卵をヌックマム(ベトナムの魚醤)やココナッツジュースなどで煮込んだ料理。日本の豚の角煮より甘めの味に仕上がっている。

 

魚の土鍋煮(カーコート、Cá kho tộ)

o0775051612855095472

ヌックマム、カラメルソース、砂糖などの調味料に漬け込んだ川魚を土鍋でコトコト煮込んだ料理。中まで味が染みこんだ煮魚は白いごはんが進む味。

 

イカの肉詰めトマトソース(ムックニョイティット、Mực nhồi thịt)

o0775051613192983684

イカにひき肉を詰め、トマトソースやヌックマムなどで煮込んだ料理。ぷりぷりのイカの食感、酸味のあるトマトソースの味がたまらない美味しさ。

 

小エビと豚肉の甘辛煮(テップザムティット、Tép ram thịt)

IMG_5149

小エビを殻ごと豚肉と一緒に炒め煮にした料理。噛むとジュワッと甘辛い味が口の中に広がり、白いごはんと相性抜群!ビールのおつまみにもピッタリ。

 

焼きナスのネギ油がけ(カーティムヌォンモーハン、Cà tím nướng mỡ hành)

IMG_5150

皮をむいた焼きナスにネギ油をかけた料理。ひき肉がのっていることも。おろし生姜と鰹節をのせ、醤油でいただくシンプルな日本の焼きナスとはまた一味違ったパワフルな味わい。

 

ホーチミンでおすすめの大衆食堂3選

ベトナムの街中で「Cơm」と書かれた看板を見かけたら、そこは大衆食堂。今回は、味が良いのはもちろん、比較的きれいな店内で日本人旅行者でも利用しやすいホーチミンでおすすめの大衆食堂を3店ご紹介。3店とも一般的な大衆食堂と比べると少々割高だが、10万ドン(約565円)もあれば、お腹いっぱい食べることができる。人気のおかずは早く売り切れてしまうため、昼なら11:30頃まで、夜なら18:30頃までに行くのがベターだ。

 

1. DONG NHAN COM BA CA(ドンニャンコムバーカー)

無題

日本のガイドブックでも取り上げられる有名店。ベンタイン市場から徒歩3分と便利な場所にある。トンタットティエップ通り(住所:11 Ton That Thiep)に1号店がある。

IMG_5155

店頭には常時30~40種類のおかずが並ぶ。甘みを抑えたさっぱり味の北部のおかずも用意されている。

————————————
住所:42 Truong Dinh , District 1 , Ho Chi Minh

電話:(+84)8-3822-1010

 

2. COM BINH DAN SO 7(コムビンザンソーバイ)

o0775051612855094675

世界各国から旅人が集まるバックパッカー街、ファングーラオ通りから徒歩5分の場所にある人気食堂。昼時は外にも客席が並ぶ。

o0775051612855094676

名物料理は魚の土鍋煮「カーコート」。南部名物の甘酸っぱいスープ「カインチュア」も多くの人が注文する人気メニュー。

————————————
住所:3 Nguyen Van Trang , District 1 , Ho Chi Minh

電話:(+84)902-744-778

 

3. MINH DUC(ミンドゥック)

o0775051612980984482

ベンタイン市場からタクシーで5分ほどの場所、トンタットトゥン通りにある大型食堂。店内は広く明るい。昼時になると、地元の常連客でにぎわう。

o0775051612980984483

店舗の向かいには水産加工品を販売する姉妹店があるため、魚のおかずが豊富。

————————————
住所:35 Ton That Tung , District 1 , Ho Chi Minh

電話:(+84)8-3839-2240

 

※上記の日本円表記は、2015年6月15日の為替レートに準じます。

 

(text & photo:グッチ)

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム