ベトナム
グルメ
フレンドリーな接客も◎

肉たっぷりで満足度高め!ハノイで人気のブンチャー専門店「Bun Cha Ta」

著者撮影

ハノイ・オールドクオーターからほど近い場所にある、ブンチャー専門店「Bun Cha Ta」。

お店の外からは中の様子が見えにくく、少々入り辛い印象を与えるものの、接客はフレンドリー。よって、地元の人のみならず、ハノイ在住の外国人の姿もちらほら見かける。飲食スペースは2階で、靴を脱いで上がるところも何となく寛げる要因だ。

本文を読む


 
th_IMGP2853著者撮影

メニューはシンプルで、米粉麺の「ブン」を用いた麺類を中心に、単品とセットメニューが幾つか。「ブンチャー」は単品が60,000VND(約280円)で、チャーゾーが付く「フルオプション」だと95,000VND(約440円)。

先ずはハノイビアで喉を潤す。

th_IMGP2856著者撮影

 

ブンチャー

こちらのブンチャーは肉がたっぷり入っており、グリルドポークに加えて肉団子も入っている。大根の漬物も多めである。

th_IMGP2868著者撮影

スープはブンチャーらしく甘みを利かせているものの、日本人でもサッパリ頂けるテイスト。

また、付け合せのハーブ類と野菜はフレッシュで、嬉しい。フレッシュなハーブを使用しているかどうかは、人気店かどうかを見抜く指標だろう。

th_IMGP2865著者撮影

豚肉の香ばしさや旨さと、スープのほの甘さ、さらにハーブの爽やかさが一体化するところが、美味しいブンチャーの魅力。

th_IMGP2869著者撮影

セットのチャーゾーは香ばしく揚げられており、手抜きの無い調理。揚げ油の質も良好で、サクサクと軽やか。

th_IMGP2872著者撮影

少々お値段は張るが、満足度の高いブンチャーだと感じる。

th_IMGP2877著者撮影

 

著者 : yuya

手料理も愛するタベアルキスト。ハタチの頃からバックパッカー旅行をしており、世界を丸っと食べ歩き。特に東南アジア諸国と中国が大好きで、屋台メシを食べて、現地の市場で調味料や調理器具を買い付けてくるのが旅の楽しみ。日本国内でも、出来る限り現地に近い味わいのお店を探して日々徘徊。

 
初回投稿日:2016年11月8日
情報更新日:2019年10月11日(情報追加更新)

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム