TRIPPING! トップ × ASEAN × ベトナム × ダナン × ぷるぷる食感が病み付きに!見た目も美しいフエ名物「バインベオ」人気店
Loading
2017.1.26 21:11
この著者の記事 yuyaの食べ歩き フエベトナム料理 ベトナム料理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者撮影

フエ名物「バインベオ(Banh beo)」を専門とする人気店「Cung An Dinh」をご紹介。日本でバインベオを供するお店は言うまでも無く少ないが、ベトナム現地の知名度はどれくらいなのだろうか?全土で食べられると言うわけでもなさそうなので、結構ローカルな郷土料理なのかもしれない。

本文を読む


 
バインベオは見た目が美しいため、ひとたび目にすると、必ずや食べてみたくなるように感じる。僕自身、可憐な花のような見た目に魅了され、フエに行くならば絶対に食べよう…と決めていた。

著者撮影

「Cung An Dinh」は家族経営ゆえに、アットホームな雰囲気を発している。家の入口に当たる場所が食堂スペースになっており、奥で調理されたものを運んでこられるのが微笑ましい。尚、こちらは路地にあるため伺うのは難易度がやや高い。しかし、Googleマップを頼りに近くまで行き、看板を見落とさなければ、あとはスグ(便利な世の中になったものだ…)。

著者撮影

Web上の情報には間違いもあり、僕は見事に本当の住所から2kmほど離れた場所をさまよったので、くれぐれもご注意あれ。

 

バインベオ(Banh beo) 20,000VND(約100円)

著者撮影

ここでは、米粉を蒸した後、海老粉、揚げた豚の皮、ハーブ類をまぶして提供する。器からスプーンですくい、自家製のヌクチャムを付けて頂く。

著者撮影

生地は米粉製なので、ぷるんぷるん、モチモチした食感が個性的で、予想外に歯応えがある。ぷにゅっと柔らかなのかと思いきや、モッチリ感の方が強い。

著者撮影

生地自体は素朴なのだが、そこに海老粉と豚の皮が良いアクセントとなり、味わいの幅を格段に広げている。生地に軽い塩気があり、甘みのあるヌクチャムとのバランスが良好だ。

著者撮影

 
とてもシンプルな料理ながらに大変魅力的な料理だと感じた。フエに行かれる事があれば、是非ともトライして欲しい。

 

著者 : yuya

手料理も愛するタベアルキスト。ハタチの頃からバックパッカー旅行をしており、世界を丸っと食べ歩き。特に東南アジア諸国と中国が大好きで、屋台メシを食べて、現地の市場で調味料や調理器具を買い付けてくるのが旅の楽しみ。日本国内でも、出来る限り現地に近い味わいのお店を探して日々徘徊。

yuyaのその他の記事はこちら>

地図・詳細はこちら

Cung An Dinh 

URL:http://www.banhbeocungandinh.com.vn/
電話番号:(+84)54 3821962
住所:31/177 Phan Dinh Phung, Hue City

mapボタン

  • ダナンの情報を

    カテゴリ別にさがす

  • グルメ ショッピングビューティ 観光
    カルチャー ビジネス 基本情報

best

best

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選

のんびりとした空気が魅力の小さな首都

ラオスの首都ビエンチャンで訪れたい観光スポット4選
これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧

リゾートもダイビングも楽しみたい欲張り派に

これからがベスト! タイ・カオラックならデイトリップで大物三昧
ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅

ジェットスターで行くベトナム旅 後編

ダナンを拠点に楽しむ!“世界遺産巡り”の旅
新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅

ジェットスターで行くベトナム旅 前編

新たなベトナムの魅力に出合う! “ダナン拠点”のベトナム旅
シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業

シームレスな搭乗体験を実現

シンガポールチャンギ空港、第4ターミナルが開業
more
more

Editor's Choice!

arrow_01
menu