ベトナム
観光
ミーソン遺跡に思いを馳せて

ミーソン遺跡を訪れる前に行きたい!ダナン「チャム彫刻博物館」

美術館1©TRIPPING!

2世紀~17世紀、ベトナム中部から南部にかけて発展したチャンパ王国の彫刻や遺物を集めた「チャム彫刻博物館」。王国の中でも、宗教の中心地であったミーソン遺跡から出土したコレクションは必見。

本文を読む


 

チャンパ王国の彫刻が収蔵

入口©TRIPPING!

チャンパ王国時代の、主に7世紀~15世紀の遺物を集めた「Museum of Cham Sculpture(チャム彫刻博物館)」。1902年に構想、1919年に開館したこの美術館にて披露されたのは、フランスの考古学者やフランス国立極東学院の専門家らによって集められた、チャンパ王国時代の石像彫刻を中心としたコレクションだ。

1931年代と2002年の2度にわたる増設で現在は2階建てになったチャム彫刻美術館。オープン当時の建築部分もそのまま残されている。

 

ミーソン遺跡のコレクションは必見

美術館2©TRIPPING!

ギャラリーは時代や地域によって8つのギャラリーから成るが、中でも、My Son Gallery(ミーソン・ギャラリー)は、チャンパ王国の首都から西に約30キロに位置する、宗教の中心地「ミーソン」から出土したコレクションを有する貴重なギャラリー。山に囲まれた地形は、70もの石像を比較的損傷の少ない綺麗な形で保存していた。そのほとんどが、シヴァ神に捧げられたものだと言われている。

美術館4©TRIPPING!

チャム彫刻美術館へは、ダナン中心地から徒歩で10分~15分程度。
かつてのチャンパ王国の栄華を垣間見ることができるため、ミーソン遺跡群を訪れる前に立ち寄りたい美術館だ。

 
Museum of Cham Sculpture(チャム彫刻博物館)
・住所:02 2/9 st, Hai Chau District, Danang
・営業時間:7:00~17:00
・電話:(+84)511 3470114
・入場料金:大人40,000VDN、学生5,000VDN、16歳以下無料 
※5名以上ガイドツアー有り
・アクセス方法:ダナン中心地から徒歩約10分~15分

あなたにおすすめ

何をむ?

国名・都市名、ジャンルを選ぶと、読みたい記事を絞りこみできます

FEATURE
特集

のテーマ

のテーマ

立ち情報

立ち情報

KEYWORD
注目キーワード

RECOMMEND COLUMN
連載コラム

RECOMMEND
COLUMN
連載コラム